【移動平均線って何でござるか?】

Pocket

今回から見ていくのは、チャート分析の鉄板とも言える、移動平均線でござる。
移動平均線は、一定期間の株価の終値平均値を、毎日、毎週、毎月といった一定期間で割ってグラフ化したものでござるぞ。名前をよく聞く25日移動平均線の場合、直近の25日間の終値を合計し、25で割ったものが第1日目(直近日)の移動平均値となるのでござる。その後は順次前日までの合計値に新しい終値を加算、かつ、25日前の終値を除いたものを25で割るのでござる。

このようにして毎日平均値を出し、その平均値を線で結んでグラフ化したものが25日移動平均線なるのでござる。

移動平均線の特徴として、全体の流れや傾向を見ることができる、というものがあるのでござる。そのため、株価の一時的なブレに惑わされないというメリットがあるのでござるぞ。最初の方で、メジャーな25日移動平均線を紹介したが、期間の取り方には他にも色々種類があるのじゃ。例えば日足ベースでも5-10日の短期線から、200日の長期線といったものもあるのでござる。

移動平均線は、それ単体で使うよりも、ローソク足や他のテクニカル指標と組み合わせて使うことが多いのでござる。他の指標と組み合わせることでトレンドが分析しやすくなり、相場の転換点を見つけるのに役立つのでござるぞ!

関連記事

連続下げ三手放れ三ツ星【買いシグナルの酒田五法13】

底値圏で見られる上昇サインについて、今回も見てみるのじゃ! 今回は、連続下げ三手放れ三ツ星について見てみるのでござるぞ! 連続下げ三手放れミツ星とは、下放れて窓を開け、3本の短い陰線が続き、十字線が現 …

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法13】

下降トレンドで見られる売りサインについて今回も見てみるのでござる。 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形でござる。 捨て子線については、底値圏で見られるもの、天井圏で見られるものについて見 …

【またHLバンドについて見てみるのじゃ!】

前回HLバンドについて取り上げたのじゃが、今回もまたHLバンドを見てみるのでござるぞ! HLバンドはトレンドの方向はMバンドの向きで確認するのでござるぞ。 Hバンドを抵抗線と考え、Lバンドを支持線と考 …

【ストキャスティクスをうまく使いこなすためには?】

前回書いたとおり、ストキャスティクスには、反応が早すぎるという長所でもあり短所でもある特徴があるのでござる。この反応の速さが短所になる場合の問題点を克服するため、実際の売買判断では、その難点を克服する …

団子天井【売りシグナルの酒田五法3】

今回も天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは団子天井なのでござるぞ。 このような形でござる。 団子天井は、高値圏で短い足が何本も続いた後、窓を開けて下放れた陰線が出現した状態 …

トップへ戻る