【移動平均乖離率はどのように使うのじゃ?】

Pocket

今回もまた移動平均乖離率について見てみるのでござる!
前回は移動平均乖離率の概要を見てみたのじゃが、では、移動平均乖離率はどのように使用するのじゃろうか?

そもそも移動平均線は、株価が移動平均線に近づく、あるいは触れた時にどうするか、という方法で利用する場合が多いのでござるが、移動平均乖離率は移動平均とはまた異なっておるのでござる。それは何かというと、『株価が上がり過ぎれば下がる』『株価が下がり過ぎれば上がる』という考え方に基づいておるのでござる。そのため、”株価が移動平均線から大きく離れた場合、下げ・上げ止まるというタイミングを計る目的で使用するのでござる。つまり、トレンドが転換するタイミングを見る、ということなのでござるぞ!

具体的には、株価が移動平均線の下にある場合、株価が移動平均線からどの程度下に離れると、投資家が売られすぎであると考えて買いを入れるのか、または、株価が移動平均線の上にある場合、株価が移動平均線からどのくらい上に離れると、投資家が買われすぎであると判断して売るのか、とうことを測るのがこの移動平均乖離率なのでござる。これらを過去のチャートの動きから読み取り、売買タイミングを計る際の参考にするのでござる。

関連記事

【(酒田五法)三空について説明するぞ!(その1)】

前回まで数回に渡り、は三川を説明したぞ! 今回は、三空について説明するのじゃ!! 三空とは、ローソク足とローソク足の間に空間が出来る形のことを言うのじゃ。この空間を窓や空と言うのじゃが、これが3回連続 …

【ストキャスティクスについて説明するのじゃ!】

今回は、オシレーター系の代表的なテクニカル指標ストキャスティクスを紹介するのでござる。 ストキャスティクスとは、米国のジョージ・レイン氏によって考案され、株価の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断する …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その4>】

前回までは、赤三兵やその亜種について説明したのでござる。 今回は黒三兵について説明をするのじゃ! 黒三兵も赤三兵同様、亜種があるぞ。 まずは基本形の黒三兵を見るでござるぞ! 赤三兵とは逆に、陰線が三本 …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その5>】

前回、基本の黒三兵について説明したのじゃが、今回は黒三兵の亜種について見てみるのでござる。 今回は、坊主三羽という形を見てみるぞ! このような形でござるぞ! 陰線が三本続けて出ておるが、三本とも下ヒゲ …

【ウィリアムズ%Rについて説明するのでござる!】

また今回も、ウィリアムズ%Rについて説明するのでござる。 ウィリアムズ%Rは、0%近辺を高値水準、100%近辺を下値水準として見るのでござる。0%、100%の水準に張り付いた動きをガーベージトップやガ …

トップへ戻る