【移動平均乖離率ってなんでござるか?】

Pocket

今回は移動平均乖離率(いどうへいきんかいりりつ)を紹介するぞ!

移動平均乖離率とは、株価が移動平均線からどれくらい離れているかを見る指標でござるぞ。
株価の終値と指定期間(一般的には5日・25日・13週・26週のいずれか)の移動平均線の平均値がどれくらい離れているのかを数値化しているのでござる。この移動平均乖離率は、株式の買われ過ぎや売られ過ぎの判断材料に使われておるのでござる。

終値が指定期間の移動平均値より高いと移動平均乖離率はプラスになるのでござる。その場合は

(1)5%以上になると相場が目先調整局面を迎える。
(2)10%以上になると天井になる。

と一般的に言われているのでござる。

逆に、終値が指定期間の移動平均値より低いと移動平均乖離率はマイナスになるのでござるぞ。その場合は、
(1)マイナス5%以下になると相場が目先反発に転じる。
(2)マイナス10%以下になると天底である。

と一般的に言われているのでござる。

これが移動平均乖離率なのでござる。

また次回も移動平均乖離率について取り上げるぞ!

関連記事

陽の陽はらみ【売りシグナルの酒田五法6】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについてみてみるぞ! 今回は陽の陽はらみでござる。 このような形なのでござる。 陽の陽はらみとは、大陽線の翌日に出た陽線が、前日の大陽線の中に納まるような形(はら …

入り首とアテ線【売りシグナルの酒田五法18】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるぞ! 今回見るのは、入り首とアテ線でござる。 入り首はこのような形でござる。 アテ線はこのような形でござる。 入り首は陽線で、下落相場において …

上放れの並び赤【買いシグナルの酒田五法20】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れの並び赤でござるぞ! このような形なのでござる。 上放れの並び赤は、上昇トレンド中、短いローソクが何本も続き、じりじ …

【繰越税金資産のある会社とそうでない会社とを比べるのでござる】

前回、繰越税金資産について書いたのでござる。この繰越税金資産は、将来税金を払わないで良い権利のことを言うのでござる。 今回もまた2つの会社を比べてみるのでござる。この2つの会社は、どちらもPBRが0. …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その5>】

前回は上昇トレンドを示す三川について見てみたぞ! 今回も同様に、上昇を示唆する三川を見てみるぞ! 陽の二つ星…二つ星や三つ星という名前がつくローソク足は、胴が非常に短いものが2つ、3つ連続して現れた状 …

トップへ戻る