【エンベロープって何でござるか?】

Pocket

今回紹介するのは、エンベロープでござる。
エンベロープとは何かというと、移動平均線からの乖離率を利用したもので、移動平均線より任意の乖離率でもって、上下に離して線を記入したものでござるぞ。

株式ではよく上昇し続けたり、下落し続けたりすると、「移動平均線から何%離れているのか?」「移動平均線から何%離れると逆の動きになるのか?」ということが注目されるのでござる。ちなみに、この時に使われる移動平均線は比較的長期の移動平均線なのでござるぞ。

株価は移動平均線と離れていても、いずれどこかで接するのでござる。というのも、一方向だけに株価が永遠に進むことはほとんどないからなのでござる。そのため、移動平均線からどれほど離れるとトレンドが転換して、移動平均線に株価が近づこうとし出すのかということに注目が集まるのでござる。過去のデータから、移動平均線からこれくらい離れたら反転する、という乖離率が分析されるのでござるぞ。

乖離率は任意ではあるものの、どれ位の数値にすればよいのかは使用する移動平均線や銘柄によっても全く違うのでござる。日足の場合に5日、10日、20日、75日、100日、200日を、週足であれば6週、13週、26週といった移動平均線を使用して、2%、3%、5%、10%などの乖離率をもって線を引いてみると良いのでござる。なお、一般的には、25日移動平均線の5%刻みが使われるようなのでござる。

関連記事

下放れの並び赤【売りシグナルの酒田五法17】

今回もまた、下降トレンドで出現する売りサインについて見てみるぞ! 今回見るのは下放れの並び赤でござる。 このような形なのでござる。 下放れの並び赤とは、下降トレンドの中、下放れた陽線が出現し、その次に …

【移動平均線の期間設定をもっと見てみるのでござる】

前回は移動平均線の期間設定について見てみたのでござる。 今回は最初に、期間設定についての補足を説明するのでござるぞ! 前回は、様々な期間設定についての例を挙げたのでござるが、移動平均線は、短期間ほど実 …

【繰越税金資産のある会社とそうでない会社とを比べるのでござる】

前回、繰越税金資産について書いたのでござる。この繰越税金資産は、将来税金を払わないで良い権利のことを言うのでござる。 今回もまた2つの会社を比べてみるのでござる。この2つの会社は、どちらもPBRが0. …

バケ線【売りシグナルの酒田五法12】

前回までは天井圏で見られる売りサインについて見てみたのでござるが、今回からは、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回見るのはバケ線でござるぞ! このような形でござる。 バケ線 …

【酒田五法について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線じゃが、その内容について、今回から詳しく見ていくぞ! この酒田罫線では酒田五法と呼ばれるローソク足の並びがあるのじゃ。 このローソク足の並びや形でその後の相場の流れを読んで行くのじゃ …

トップへ戻る