赤字企業でも株価が上昇する、その理由とは!

Pocket

利益が少ないどころか赤字企業でありながら、株価が上昇する銘柄も数多くあるのでござる。利益が少ない、あるいは赤字だから、PERだけ見たら投資はしたくないでござるな…。しかしながら、それでも株価が上昇するのは市場がその企業の将来性を評価しているためなのでござる!一般的にオールドエコノミーはPERは低いし、IT関連銘柄やバイオ関連銘柄のような新興産業は、割高の傾向にあるんでござる!
これは現在や一年後といった近未来の業績ではなく、もっと先々の業績が大化けすることを期待しての株価なのじゃ。
PERでも業種ごとに水準が異なるので、同業種内でのライバルと比較する事が大切なのじゃ!

関連記事

割安なら値上がりに期待するでござるぞ!

株の値上がり益で儲けるためには安いところから買って値上がりした所で売るっていうのが大原則らしい!まあそれでも今の株が将来値上がりするかどうかなんて誰にも分からないでござろう? そこで、その株が「割安」 …

有望な銘柄の選択方法

複数の指標で条件に見合った銘柄を選び出すことだって出来るのでござる。 ・PER10倍以下 ・PBR1.2倍以下 ・配当利回り2%以上 などと入力すれば、条件に見合った有望な投資先を絞り込み検索する事が …

利益から株価水準を測るのでござる!

「利益(純利益)」をもとに株価が割安か割高か判断する基準があるのでござるぞ! PER(株価収益率)と言って「今の株価が、1株あたりの利益の何倍なのか」示す指標があるのじゃ! この数値が大きいほど、儲け …

会社の本当の価値で株を見てみる?

PERが「利益」から株価水準を測るのに対し、企業の「資産」から測るのが株価純資産倍率(PBR)でござる。株価を一株当たりの純資産で割って求めるのでござる。 純資産というのは、会社の総資産から負債を引い …

短期で稼ぐ?長期で稼ぐ?

投資の目的で保有する機関は異なってくるでござる。株価が下がったところで買い、上がった所で売るというのが「値上がり益」でござる。それを狙うなら基本的に長期がおススメらしいのじゃ! コツコツと稼ぐタイプが …

トップへ戻る