赤字企業でも株価が上昇する、その理由とは!

Pocket

利益が少ないどころか赤字企業でありながら、株価が上昇する銘柄も数多くあるのでござる。利益が少ない、あるいは赤字だから、PERだけ見たら投資はしたくないでござるな…。しかしながら、それでも株価が上昇するのは市場がその企業の将来性を評価しているためなのでござる!一般的にオールドエコノミーはPERは低いし、IT関連銘柄やバイオ関連銘柄のような新興産業は、割高の傾向にあるんでござる!
これは現在や一年後といった近未来の業績ではなく、もっと先々の業績が大化けすることを期待しての株価なのじゃ。
PERでも業種ごとに水準が異なるので、同業種内でのライバルと比較する事が大切なのじゃ!

関連記事

企業の将来に注目でござる!

いい株の基本は、収益性、成長性、健全性であるが…大事なのは「今」よりも「将来」なのじゃ! 今業績がよくても数か月後に赤字になってしまうような会社であっては利益は得られないと思うのでござるよ。 今業績が …

会社のお金を有効活用しているか?

ROE(株主資本利益率)…企業の収益性から、株価水準を測るモノサシでござる。 株主の持ち分である株主資本に対して、どれだけの利益が出ているかを表すものでござる。 ROEが高いと効率的な会社経営が行われ …

予想外のニュースに注目するのでござるぞ。

良い材料のニュースが流れた瞬間に株価が下がる場合があるとさっき言ったが そういったニュースは予想範囲内だった時に限られるのでござる。 もしも、業績発表で市場の予測を超えて好決算の数値が発表されたとすれ …

現在の活動から将来の業績を予測でござる!

ある会社の業績が良くなると市場が予測し、すでに株価が上がっていたところに、プラスのニュースが出たことで「材料出尽くし」とした投資者が株の売り時と判断する事がよくあるのでござる。 この時点で株価が反落( …

有望な銘柄の選択方法

複数の指標で条件に見合った銘柄を選び出すことだって出来るのでござる。 ・PER10倍以下 ・PBR1.2倍以下 ・配当利回り2%以上 などと入力すれば、条件に見合った有望な投資先を絞り込み検索する事が …

トップへ戻る