短期で稼ぐ?長期で稼ぐ?

Pocket

投資の目的で保有する機関は異なってくるでござる。株価が下がったところで買い、上がった所で売るというのが「値上がり益」でござる。それを狙うなら基本的に長期がおススメらしいのじゃ!
コツコツと稼ぐタイプがいいみたいでござるな。
株を選ぶ基準も基本のこの【成長性、収益性、健全性】の良い会社だけど…
配当金を狙うなら、より収益性が高くて配当の際の利回りが良い会社が良いに決まってるでござるよ!
株主優待を狙うなら株主優待の内容が自分にとってお得かそうじゃないか先に調べる事が当然だけど大事でござる!

関連記事

利益から株価水準を測るのでござる!

「利益(純利益)」をもとに株価が割安か割高か判断する基準があるのでござるぞ! PER(株価収益率)と言って「今の株価が、1株あたりの利益の何倍なのか」示す指標があるのじゃ! この数値が大きいほど、儲け …

株価は将来性で動く!

指標で割安だからと言って、必ずしも株価が上昇するとは限らないんでござる! たとえば利益がそこそこ上がっていてPERが低かろうと一向に上昇しない銘柄だって少なくないのでござる。 こういった万年割安株は収 …

「好業績」で株価が下落するカラクリ?!

企業の業績ってのは株価をものすごく左右するものでござる。業績が良くなれば株主に利益還元もできるんじゃ。さらには経営の安定にも繋がるのでござる!特に大事なのは「将来性」に着目しなければならないという所で …

赤字脱却企業に注目でござる!

企業の変化も、赤字からの黒字転身は、市場では特に歓迎されるのでござる!今(今期)赤字決算だとしても来期以降の予想が黒字だとしたらその企業の株価も上昇なのじゃ! それまでずっと赤字で株価が低い状態からの …

あらゆる角度からチェックするでござる!

PER、PBR、ROEと代表的な指標があったが株価水準を測る指標はまだいくつもあるらしい…。 でも、難しく考えても始まらないので、まずは一つ調べてみるのが感じんじゃよ。

トップへ戻る