現在の活動から将来の業績を予測でござる!

Pocket

ある会社の業績が良くなると市場が予測し、すでに株価が上がっていたところに、プラスのニュースが出たことで「材料出尽くし」とした投資者が株の売り時と判断する事がよくあるのでござる。
この時点で株価が反落(上げ続けていた株価が下落に転じる)してしまうんじゃ。
好業績というニュースは、過去の活動の結果であり、現在の活動が反映された業績は将来のニュースになるのでござる。
しかし、将来の業績を知るには、「会社の現在の活動」や「会社をとりまく経済的環境(景気の状況など)」をしっかり見ておく事が大事でござる!

関連記事

赤字脱却企業に注目でござる!

企業の変化も、赤字からの黒字転身は、市場では特に歓迎されるのでござる!今(今期)赤字決算だとしても来期以降の予想が黒字だとしたらその企業の株価も上昇なのじゃ! それまでずっと赤字で株価が低い状態からの …

割安なら値上がりに期待するでござるぞ!

株の値上がり益で儲けるためには安いところから買って値上がりした所で売るっていうのが大原則らしい!まあそれでも今の株が将来値上がりするかどうかなんて誰にも分からないでござろう? そこで、その株が「割安」 …

不景気時にはPBRを必ず見るのじゃ!

けれども、要注意なのは「含み損」や「隠れ借金」という会社の資産に計上されてないケースでござるぞ!こういったケースは実態以上にPBRの数値が低くなってしまうのでござる。 先のPERは、景気がよく会社の業 …

数値が低いほど割安なのじゃ!

たとえば、A茶屋の株の1株利益が40円で、株価が800円ならば、PERは20倍(800円÷40円)なのでござる! たとえば、株価が1200円まで上昇すればPERは30倍になり、割高になるのじゃ! 株価 …

企業の将来に注目でござる!

いい株の基本は、収益性、成長性、健全性であるが…大事なのは「今」よりも「将来」なのじゃ! 今業績がよくても数か月後に赤字になってしまうような会社であっては利益は得られないと思うのでござるよ。 今業績が …

トップへ戻る