株価水準を測るモノサシってなんでござるか?

Pocket

そのモノサシはいくつもあるでござるよ。たとえば利益や会社が持っている財産(資産)や、配当利回りなどがそうなのでござる。
けれども、利益水準は企業の規模や業種で変わってくるのでござる。
だからこその「1株あたりの価値」なのでござる!
大企業でも株価が400円や600円なものもあれば規模が小さく利益も小さいのに株価が
数十万する所だってあるのでござる。

関連記事

会社の本当の価値で株を見てみる?

PERが「利益」から株価水準を測るのに対し、企業の「資産」から測るのが株価純資産倍率(PBR)でござる。株価を一株当たりの純資産で割って求めるのでござる。 純資産というのは、会社の総資産から負債を引い …

全上場企業の中から好みの銘柄を選択するでござる!

このサイトの株姫の部屋では、キーワードから銘柄が探せる便利なツールを無料で使えるでござるよ。 全上場企業の指標ごとのランキングも見る事ができるんでござる! あらかじめ目をつけている銘柄がないときは、己 …

企業の将来に注目でござる!

いい株の基本は、収益性、成長性、健全性であるが…大事なのは「今」よりも「将来」なのじゃ! 今業績がよくても数か月後に赤字になってしまうような会社であっては利益は得られないと思うのでござるよ。 今業績が …

不景気時にはPBRを必ず見るのじゃ!

けれども、要注意なのは「含み損」や「隠れ借金」という会社の資産に計上されてないケースでござるぞ!こういったケースは実態以上にPBRの数値が低くなってしまうのでござる。 先のPERは、景気がよく会社の業 …

割安なら値上がりに期待するでござるぞ!

株の値上がり益で儲けるためには安いところから買って値上がりした所で売るっていうのが大原則らしい!まあそれでも今の株が将来値上がりするかどうかなんて誰にも分からないでござろう? そこで、その株が「割安」 …

トップへ戻る