株価水準を測るモノサシってなんでござるか?

Pocket

そのモノサシはいくつもあるでござるよ。たとえば利益や会社が持っている財産(資産)や、配当利回りなどがそうなのでござる。
けれども、利益水準は企業の規模や業種で変わってくるのでござる。
だからこその「1株あたりの価値」なのでござる!
大企業でも株価が400円や600円なものもあれば規模が小さく利益も小さいのに株価が
数十万する所だってあるのでござる。

関連記事

「好業績」で株価が下落するカラクリ?!

企業の業績ってのは株価をものすごく左右するものでござる。業績が良くなれば株主に利益還元もできるんじゃ。さらには経営の安定にも繋がるのでござる!特に大事なのは「将来性」に着目しなければならないという所で …

株価は将来性で動く!

指標で割安だからと言って、必ずしも株価が上昇するとは限らないんでござる! たとえば利益がそこそこ上がっていてPERが低かろうと一向に上昇しない銘柄だって少なくないのでござる。 こういった万年割安株は収 …

現在の活動から将来の業績を予測でござる!

ある会社の業績が良くなると市場が予測し、すでに株価が上がっていたところに、プラスのニュースが出たことで「材料出尽くし」とした投資者が株の売り時と判断する事がよくあるのでござる。 この時点で株価が反落( …

全上場企業の中から好みの銘柄を選択するでござる!

このサイトの株姫の部屋では、キーワードから銘柄が探せる便利なツールを無料で使えるでござるよ。 全上場企業の指標ごとのランキングも見る事ができるんでござる! あらかじめ目をつけている銘柄がないときは、己 …

数値が低いほど割安なのじゃ!

たとえば、A茶屋の株の1株利益が40円で、株価が800円ならば、PERは20倍(800円÷40円)なのでござる! たとえば、株価が1200円まで上昇すればPERは30倍になり、割高になるのじゃ! 株価 …

トップへ戻る