株が値上がりする条件はなんでござるか?

Pocket

投資家にとっていい株とは、ズバリ、利益を多くもたらしてくれる銘柄じゃ!

株で利益を出すには「株主優待」「値上がり益」「配当」などがあるらしいが…
どちらにしろ大事なのは、株を発行する会社の状況だと思うのでござる。
成長性、収益性、健全性の三つをチェックしておこう。
業績がよく将来性もありそうな会社の方が株の人気は高そうでござる。
利益を上げられない場合は経営に難ありの企業だから要注意じゃ!

関連記事

株価水準を測るモノサシってなんでござるか?

そのモノサシはいくつもあるでござるよ。たとえば利益や会社が持っている財産(資産)や、配当利回りなどがそうなのでござる。 けれども、利益水準は企業の規模や業種で変わってくるのでござる。 だからこその「1 …

「好業績」で株価が下落するカラクリ?!

企業の業績ってのは株価をものすごく左右するものでござる。業績が良くなれば株主に利益還元もできるんじゃ。さらには経営の安定にも繋がるのでござる!特に大事なのは「将来性」に着目しなければならないという所で …

数値が低いほど割安なのじゃ!

たとえば、A茶屋の株の1株利益が40円で、株価が800円ならば、PERは20倍(800円÷40円)なのでござる! たとえば、株価が1200円まで上昇すればPERは30倍になり、割高になるのじゃ! 株価 …

企業の将来に注目でござる!

いい株の基本は、収益性、成長性、健全性であるが…大事なのは「今」よりも「将来」なのじゃ! 今業績がよくても数か月後に赤字になってしまうような会社であっては利益は得られないと思うのでござるよ。 今業績が …

あらゆる角度からチェックするでござる!

PER、PBR、ROEと代表的な指標があったが株価水準を測る指標はまだいくつもあるらしい…。 でも、難しく考えても始まらないので、まずは一つ調べてみるのが感じんじゃよ。

トップへ戻る