割安なら値上がりに期待するでござるぞ!

Pocket

株の値上がり益で儲けるためには安いところから買って値上がりした所で売るっていうのが大原則らしい!まあそれでも今の株が将来値上がりするかどうかなんて誰にも分からないでござろう?
そこで、その株が「割安」なのか「割高」なのかをチェックする必要があるのでござる。
そもそも割安?割高?とは一体なんなのじゃ…?
例えば同じ商品を売っている2つのお店があったとするが…
Aのお店では…100円
Bのお店では…130円
この話の中だとA店は割安、B店は割高という事になるのでござるが…
株の銘柄はそれぞれ異なるようなのでござる!
品質が違うってことらしいのでござるが、そのためか、品質が異なる銘柄を比較するための「モノサシ」が必要となってくるらしいのでござる!

関連記事

短期で稼ぐ?長期で稼ぐ?

投資の目的で保有する機関は異なってくるでござる。株価が下がったところで買い、上がった所で売るというのが「値上がり益」でござる。それを狙うなら基本的に長期がおススメらしいのじゃ! コツコツと稼ぐタイプが …

基本は利益の追求でござる!

株式投資の一番の目的は、利潤の追求でござる! その方法にはいくつかあって、それによって売買の手順も投資方法も変わってくるのだぞ! そこで株を買う前に、まずは自分がどういった観点から儲けるのかを明確にす …

会社のお金を有効活用しているか?

ROE(株主資本利益率)…企業の収益性から、株価水準を測るモノサシでござる。 株主の持ち分である株主資本に対して、どれだけの利益が出ているかを表すものでござる。 ROEが高いと効率的な会社経営が行われ …

不景気時にはPBRを必ず見るのじゃ!

けれども、要注意なのは「含み損」や「隠れ借金」という会社の資産に計上されてないケースでござるぞ!こういったケースは実態以上にPBRの数値が低くなってしまうのでござる。 先のPERは、景気がよく会社の業 …

企業の将来に注目でござる!

いい株の基本は、収益性、成長性、健全性であるが…大事なのは「今」よりも「将来」なのじゃ! 今業績がよくても数か月後に赤字になってしまうような会社であっては利益は得られないと思うのでござるよ。 今業績が …

トップへ戻る