会社の本当の価値で株を見てみる?

Pocket

PERが「利益」から株価水準を測るのに対し、企業の「資産」から測るのが株価純資産倍率(PBR)でござる。株価を一株当たりの純資産で割って求めるのでござる。
純資産というのは、会社の総資産から負債を引いたものじゃ。
純粋に会社が持っている資産という事でござる。PBRはつまり仮に会社がすぐ解散した場合の、株主が受け取れる資産の取り分をあらわす数字なのでござるぞ!
PBRが1倍なら、株価と同じ資産を受け取れる事になり、この数値が高いほど、会社の資産と比べて過大に評価されている(割高)といえるのでござるな!
PBRが1倍を割ったときは、その会社の資産より株価が下回ったこととなり、株価は過小評価(割安)を受けているという意味合いになるのでござる。

関連記事

企業の将来に注目でござる!

いい株の基本は、収益性、成長性、健全性であるが…大事なのは「今」よりも「将来」なのじゃ! 今業績がよくても数か月後に赤字になってしまうような会社であっては利益は得られないと思うのでござるよ。 今業績が …

有望な銘柄の選択方法

複数の指標で条件に見合った銘柄を選び出すことだって出来るのでござる。 ・PER10倍以下 ・PBR1.2倍以下 ・配当利回り2%以上 などと入力すれば、条件に見合った有望な投資先を絞り込み検索する事が …

赤字企業でも株価が上昇する、その理由とは!

利益が少ないどころか赤字企業でありながら、株価が上昇する銘柄も数多くあるのでござる。利益が少ない、あるいは赤字だから、PERだけ見たら投資はしたくないでござるな…。しかしながら、それでも株価が上昇する …

数値が低いほど割安なのじゃ!

たとえば、A茶屋の株の1株利益が40円で、株価が800円ならば、PERは20倍(800円÷40円)なのでござる! たとえば、株価が1200円まで上昇すればPERは30倍になり、割高になるのじゃ! 株価 …

株価水準を測るモノサシってなんでござるか?

そのモノサシはいくつもあるでござるよ。たとえば利益や会社が持っている財産(資産)や、配当利回りなどがそうなのでござる。 けれども、利益水準は企業の規模や業種で変わってくるのでござる。 だからこその「1 …

トップへ戻る