会社のお金を有効活用しているか?

Pocket

ROE(株主資本利益率)…企業の収益性から、株価水準を測るモノサシでござる。
株主の持ち分である株主資本に対して、どれだけの利益が出ているかを表すものでござる。

ROEが高いと効率的な会社経営が行われていることを示し、逆に数値が低ければ株主資本をうまく使いこなせていない事になるのじゃ!
どうせなら利回りの良い会社(=ROEの高い会社)に投資した方がいいでござろう?

※※生命保険会社などはいわゆる機関投資家や大株主が重視するモノサシだから見逃せない指標でござる!!

外国人は、このROEが大好きでござるぞ!!

関連記事

赤字企業でも株価が上昇する、その理由とは!

利益が少ないどころか赤字企業でありながら、株価が上昇する銘柄も数多くあるのでござる。利益が少ない、あるいは赤字だから、PERだけ見たら投資はしたくないでござるな…。しかしながら、それでも株価が上昇する …

現在の活動から将来の業績を予測でござる!

ある会社の業績が良くなると市場が予測し、すでに株価が上がっていたところに、プラスのニュースが出たことで「材料出尽くし」とした投資者が株の売り時と判断する事がよくあるのでござる。 この時点で株価が反落( …

「好業績」で株価が下落するカラクリ?!

企業の業績ってのは株価をものすごく左右するものでござる。業績が良くなれば株主に利益還元もできるんじゃ。さらには経営の安定にも繋がるのでござる!特に大事なのは「将来性」に着目しなければならないという所で …

株価は将来性で動く!

指標で割安だからと言って、必ずしも株価が上昇するとは限らないんでござる! たとえば利益がそこそこ上がっていてPERが低かろうと一向に上昇しない銘柄だって少なくないのでござる。 こういった万年割安株は収 …

短期で稼ぐ?長期で稼ぐ?

投資の目的で保有する機関は異なってくるでござる。株価が下がったところで買い、上がった所で売るというのが「値上がり益」でござる。それを狙うなら基本的に長期がおススメらしいのじゃ! コツコツと稼ぐタイプが …

トップへ戻る