企業の将来に注目でござる!

Pocket

いい株の基本は、収益性、成長性、健全性であるが…大事なのは「今」よりも「将来」なのじゃ!
今業績がよくても数か月後に赤字になってしまうような会社であっては利益は得られないと思うのでござるよ。
今業績が悪くても、「将来」市場が良くなると判断すれば株価は上がる!「今」を考え、「将来」を予想する事が大事なのじゃ。かつ、さっき言った基本をチェックする事が大切だとおもうのでござる!

関連記事

あらゆる角度からチェックするでござる!

PER、PBR、ROEと代表的な指標があったが株価水準を測る指標はまだいくつもあるらしい…。 でも、難しく考えても始まらないので、まずは一つ調べてみるのが感じんじゃよ。

予想外のニュースに注目するのでござるぞ。

良い材料のニュースが流れた瞬間に株価が下がる場合があるとさっき言ったが そういったニュースは予想範囲内だった時に限られるのでござる。 もしも、業績発表で市場の予測を超えて好決算の数値が発表されたとすれ …

株価水準を測るモノサシってなんでござるか?

そのモノサシはいくつもあるでござるよ。たとえば利益や会社が持っている財産(資産)や、配当利回りなどがそうなのでござる。 けれども、利益水準は企業の規模や業種で変わってくるのでござる。 だからこその「1 …

株が値上がりする条件はなんでござるか?

投資家にとっていい株とは、ズバリ、利益を多くもたらしてくれる銘柄じゃ! 株で利益を出すには「株主優待」「値上がり益」「配当」などがあるらしいが… どちらにしろ大事なのは、株を発行する会社の状況だと思う …

不景気時にはPBRを必ず見るのじゃ!

けれども、要注意なのは「含み損」や「隠れ借金」という会社の資産に計上されてないケースでござるぞ!こういったケースは実態以上にPBRの数値が低くなってしまうのでござる。 先のPERは、景気がよく会社の業 …

トップへ戻る