不景気時にはPBRを必ず見るのじゃ!

Pocket

けれども、要注意なのは「含み損」や「隠れ借金」という会社の資産に計上されてないケースでござるぞ!こういったケースは実態以上にPBRの数値が低くなってしまうのでござる。
先のPERは、景気がよく会社の業績が上向きのときに有効なモノサシであるのに対し、PBRは会社があまり利益を出していない、あるいは赤字の時に重視されるのでござる。

関連記事

あらゆる角度からチェックするでござる!

PER、PBR、ROEと代表的な指標があったが株価水準を測る指標はまだいくつもあるらしい…。 でも、難しく考えても始まらないので、まずは一つ調べてみるのが感じんじゃよ。

全上場企業の中から好みの銘柄を選択するでござる!

このサイトの株姫の部屋では、キーワードから銘柄が探せる便利なツールを無料で使えるでござるよ。 全上場企業の指標ごとのランキングも見る事ができるんでござる! あらかじめ目をつけている銘柄がないときは、己 …

割安なら値上がりに期待するでござるぞ!

株の値上がり益で儲けるためには安いところから買って値上がりした所で売るっていうのが大原則らしい!まあそれでも今の株が将来値上がりするかどうかなんて誰にも分からないでござろう? そこで、その株が「割安」 …

有望な銘柄の選択方法

複数の指標で条件に見合った銘柄を選び出すことだって出来るのでござる。 ・PER10倍以下 ・PBR1.2倍以下 ・配当利回り2%以上 などと入力すれば、条件に見合った有望な投資先を絞り込み検索する事が …

基本は利益の追求でござる!

株式投資の一番の目的は、利潤の追求でござる! その方法にはいくつかあって、それによって売買の手順も投資方法も変わってくるのだぞ! そこで株を買う前に、まずは自分がどういった観点から儲けるのかを明確にす …

トップへ戻る