株式投資ってした方が良きか?

Pocket

 株式投資を始めるにはお金の行き先の意識が必要となってくるのじゃ。
『預金』は利子がもらえる分、預けたあとのお金の行き先は銀行任せである。
だが『株式投資』はA社の事業に使うことが明確となっており元本保証はないのだが会社が成長した場合のビッグリターンが有るのじゃ。
 じゃから株はやった方が良きとでござる。

【カテゴリ】其之一 株って何?

関連記事

株ってなんじゃ?

 株式投資というと「お金持ち」や「博徒みたいに楽をして儲けたい人」がするというイメージを持っている人が多い。そんなイメージを持たれてしまう株って一体何なのか。  株とは「株式会社と呼ばれる会社が必要な …

株式投資で何が得するの?

 「守り」と「攻め」で視野を広げることが大切となってくるのじゃ。  預金は『元本が保証されている』という安心感があるのだが低金利が続くと利子が多く受け取れないのじゃ。これでは十分に増えず、様々な目標に …

失敗すると借金が残るというのは誠か?

「転落人生、株式投資に失敗し借金地獄」などの言葉を聞いたことがあるが、これは特別な投資の場合のみ起こり得る、ごく稀なケースなのでござる。 通常、株は10万の資金で買えるのは10万の株といったように持っ …

みんなどうして株式投資をやるのじゃ?

 人生の節目として始める人が多いのじゃ。 特別なことを始めるきっかけになるのはやはり「資金に余裕ができた時」と答える人が大多数なのだが他には「結婚」「子供の誕生」「住宅購入」という回答も多い。 「社会 …

政治や経済に詳しくなくても心配無用?

 「景気が上向きで株価上昇」「政権交代で株価上昇」など株価は政治や経済などの影響を受けるのじゃ。  例:エコカー減税で車が売れるなど。 減税は政治が決めるから政治が景気や会社経営に影響を与えるのじゃ。 …

トップへ戻る