スター・マイカ(3230)のビジネスモデル

Pocket

『将軍からの手紙』が届きましたわ!
************************************************************
「Stock Station」の読者の皆様、おはようございます!

皆様の中にも、毎日どうやってビジネスを展開しようか、あのビジネスは何で上手く行かないのだろうか、どうやって改善すればいいのだろうかと考えている方も
多いと思います。

そう言った中で、上場企業のビジネスモデルを分析する事は、非常に面白いだけでなく、自らのビジネスに参考になる事が多いです。
「Stock Station」で提供される情報やツールを使えば、皆様も徐々に企業分析の力が付くだけでなく、自らのビジネス展開力も
飛躍的に伸びると思います。

なぜ、この企業は利益が出ているのか?その利益は一過性じゃなく、今後も続くのかが分かれば、安心して投資出来ますし、
株式投資がギャンブルでなく、投資に変わります。

具体的な銘柄情報も大切ですが、少しずつ企業分析の力を皆様に付けていくのも「Stock Station」の目的です。

さて、今日は昨日取り上げたスター・マイカ(_3230_)のビジネスモデルをもう少し深く分析していきましょう。

不動産投資と株式投資の違いは何だと思いますか?勿論、両方とも儲けたいと言うのは当たり前ですが。

不動産市場が株式市場と大きく違う理由に、情報の非対称性(つまり、歪みがある)があるということです。

上場株式なら、市場価格という透明な価格が保証され、公開情報を分析するだけで、その企業価値を推定することが出来、また市場価格で誰でも自由に売買出来ます。

しかし、不動産は物件の状態(権利関係、賃貸需要、管理状態等)や参加者が限定されているため、不動産価格が一物一価でなく、一物多価になります。しかし、その歪み(取引価格と本質価値の差)をいち早く見つけ(システム化し)、仕組みとして取り組んでいるのがスター・マイカです。その中でも歪みが一番大きな中古マンションに目を付け、ビジネスモデルを構築しています。

少し言葉にすると難しく聞こえるかも知れませんが、単純に言えば、入居中の中古マンションを取得し(オーナーチェンジ物件)、入居中は賃料収入を得、空室になったら市場価格で転売する、という極めてシンプルなビジネスモデルです。

これを最初に聞いた時は、正直「理屈は分かるが、地味な仕事だな」というのが印象でした。しかし、不動産業界の派手な話(物件を転売して何十億儲かったとか、有名ビルを取得したとか)では無いけど、この会社の業績は安定しているだろうなとは思いました。

このブログは、スター・マイカの企業分析や株価評価よりも、ビジネスモデルのエッジ(強み)を解説したいので、なぜ中古マンションで裁定取引(アービトラージ)が出来るのかについて解説したいと思います。

皆さんの中にも「入居中のマンションを買って、空室になったら転売する」だけで何で儲かるのか?

つまり、なぜ入居中のマンションの保有者(オーナー)は市場価格より安い値段で売るのか?そんなに簡単に儲かるのであれば、なぜ他の不動業者は参入しないのか?等の疑問が湧くと思います。

次回では、具体的事例を交えながら、その疑問に答えていきたいと思います。

【カテゴリ】将軍の投資戦略

関連記事

失敗したときの考え方

株くの一です。 今日は、失敗したときの考え方を将軍が話していたわ!! 『将軍の会話』 **************************************** さすらい剣士: 日経観測で、セメ …

MARUWA(5344)は様子見で、エンプラス(6961)に注目してます。

株くの一です。 朝の将軍たちの会話ですわ!! 『将軍の会話』 **************************************** さすらい剣士: 今日時点のぶん投げられランキング _46 …

【ビジネスモデル】スター・マイカ(3230)のビジネスモデルから学ぼう!!

銘柄分析のプロの『株将軍』からビジネスモデルから儲けのヒントを得る手紙が届いたぞ!! 長いけど、よく読むと・・・こうやって儲けているんだということがよくわかりますわよ^^ ポイントは、モノの価値をどの …

仕掛けは1Q、手仕舞いは2Qの戦略

くの一ですわ。 先日、「株将軍」が言っていた決算発表を利用した 戦略をこっそり教えるわよ。 1Q⇒2Q戦略とは? 1Q=第一四半期 2Q=第二四半期 この3か月間を投資対象として、バイアウトする戦略で …

株将軍の投資戦略【決算Play】とは?

将軍から投資戦略が届きましたわ!! その名も「決算play」☆先日、竹内製作所のストップ高を見事に的中させた戦略ですよ。 『将軍からの手紙』 ***************************** …

トップへ戻る