【SBI証券のNISAで再投資を紹介しますわ!】

Pocket

豊富な商品ラインナップが特徴の、ネット証券最大手SBI証券
SBI証券では、2014年11月21日より、NISA預りにて保有されている分配金再投資の投資信託について、再投資の預り区分をNISA(非課税)扱い、または課税扱いのいずれかで選択ができるようになりましたのよ!

このサービスのポイントが何なのか気になる方も多いのでは。
SBI証券ではこのサービスのポイントについて詳細を説明してくれていますのよ。

SBI証券では今まで、NISA口座の投信が分配金を払い出した場合に、「分配金再投資コース」を選んでいたとしても、NISA口座ではなく、課税口座での再投資か、あるいはそのまま現金として受け取るかのどちらかでしたの。
しかし、SBI証券ではこの状況を改善し、2014年11月21日から分配金をNISA口座で再投資することを選択できるようになりましたの。

他の大手ネット証券の状況を見ると、今回のSBI証券と同じサービスをしているのは楽天証券ですわ。カブドットコム証券では、NISA口座では「分配金受取コース」の投信のみの販売しかしていませんわ。

なお、SBI証券では預かり区分別の分配金受け取り方法の早見表も載せてくれてますわ!

さらに、取引画面から再投資方法の変更が簡単にできますのよ。その方法も図解で説明してくれていますのよ。

この再投資方法の変更に当たってのポイントも簡潔に説明してくれていて分かりやすい!

ますます使いやすくなったSBI証券のNISA!
NISAをやってみたい、という方は、SBI証券で今すぐ口座開設するのですわ!!

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【日米の株価がでカップリングしている背景は?】

SBI証券のマーケットレポートは非常に勉強になるのですわ! 今回SBI証券では、日米の株価についてのレポートを掲載していますのよ。それについて、3つのポイントから分析していますの。 今回はその中から『 …

初心者でも安心!使いやすい!SBI証券の特徴とは…!?

SBI証券は初心者でも使いやすいと評判なのです。 業界屈指の手数料の安さもさることながら、手数料プランも2種類あって、使い勝手が良いのが特徴なのですわ。 1注文の約定代金に応じて手数料の決まる「現物ス …

【SBI証券の日本株投資戦略は要チェックですわ!】

豊富なレポートが特徴のSBI証券。 今回SBI証券の日本株投資戦略では、原油価格下落で注目される業種・銘柄について紹介していますわ! 今年2月~7月までの間に、月平均1バレル100ドル以上で推移してき …

SBI証券が教える、11月の狙い目銘柄!

ネット証券業界で№1の口座開設数を誇るSBI証券では 現在、11月の狙い目の銘柄株の紹介をしていますわ! 10月31日に日銀が大規模な追加金融緩和を発表したことで、マーケットは騒然となりましたわ。 今 …

【SBI証券のマーケットレポートはとてもためになるのですわ!】

情報量の多さと行き届いたサービスで、多くのトレーダーの支持を集めるSBI証券。 SBI証券では、トレーダー向けのマーケット情報を頻繁に掲載していて、とてもためになるのですわ! 今回SBI証券では、サキ …

トップへ戻る