【SBI証券のNISAで再投資を紹介しますわ!】

Pocket

豊富な商品ラインナップが特徴の、ネット証券最大手SBI証券
SBI証券では、2014年11月21日より、NISA預りにて保有されている分配金再投資の投資信託について、再投資の預り区分をNISA(非課税)扱い、または課税扱いのいずれかで選択ができるようになりましたのよ!

このサービスのポイントが何なのか気になる方も多いのでは。
SBI証券ではこのサービスのポイントについて詳細を説明してくれていますのよ。

SBI証券では今まで、NISA口座の投信が分配金を払い出した場合に、「分配金再投資コース」を選んでいたとしても、NISA口座ではなく、課税口座での再投資か、あるいはそのまま現金として受け取るかのどちらかでしたの。
しかし、SBI証券ではこの状況を改善し、2014年11月21日から分配金をNISA口座で再投資することを選択できるようになりましたの。

他の大手ネット証券の状況を見ると、今回のSBI証券と同じサービスをしているのは楽天証券ですわ。カブドットコム証券では、NISA口座では「分配金受取コース」の投信のみの販売しかしていませんわ。

なお、SBI証券では預かり区分別の分配金受け取り方法の早見表も載せてくれてますわ!

さらに、取引画面から再投資方法の変更が簡単にできますのよ。その方法も図解で説明してくれていますのよ。

この再投資方法の変更に当たってのポイントも簡潔に説明してくれていて分かりやすい!

ますます使いやすくなったSBI証券のNISA!
NISAをやってみたい、という方は、SBI証券で今すぐ口座開設するのですわ!!

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【SBI証券の相場ピックアップ!に注目ですわ!】

SBI証券では、「相場ピックアップ!」というミニコーナーをマーケットレポートの中で紹介していますのよ。 このコーナーでは、直近の株式市場で、注目すべき事柄をピックアップして解説してくれているのですわ。 …

【SBI証券では12月株主優待銘柄を紹介していますわ!】

SBI証券では、12月権利確定となる銘柄の株主優待をピックアップしてくれていますわ。 いつまでに株を買えば株主の権利が得られるか、そして株主としての権利が確定するのがいつなのかも、貸株サービスや信用口 …

【来期予想PERで最も出遅れている5業種から代表銘柄を狙うのじゃ!】

様々なサービスと、豊富なマーケット情報に定評のあるSBI証券。 何回かに渡り紹介しているとおり、SBI証券では、『3月相場先取り「出遅れ・バリュー銘柄」』というテーマで、これから伸びそうな銘柄を詳しく …

【成長(グロース)株投資法を見てみるのですわ!】

前回紹介したとおり、SBI証券では、「今が買い!?20万円以下で買える割安or成長期待の高配当銘柄は?」というテーマで、「割安(バリュー)株投資法」と、「成長(グロース)株投資法」を紹介しているのです …

【SBI証券が紹介する3月相場先取り「出遅れ・バリュー銘柄」を見てみるのですわ】

豊富なサービスで使いやすいと評判のSBI証券。 そんなSBI証券は、詳細なマーケット情報も魅力の一つなのですわ。 今回、SBI証券では、『3月相場先取り「出遅れ・バリュー銘柄」』を紹介しているのですわ …

トップへ戻る