【SBI証券の米国株ストラテジーは必読ですわよ!】

Pocket

ソフトバンクグループのSBI証券。
SBI証券では、充実したレポートも大きな特長の一つなのですわ!

そんなSBI証券では、今回米国株についてスポットを当てていますのよ。

というのも、アメリカはGDPの7割を消費が占める消費大国で、今の時期は年末商戦の真っただ中とのこと。
11月の第4金曜日から年末商戦始まり、アメリカ各地の小売店が大賑わいになって、時にはけが人も出るほどなのだとか。
ここから年末にかけて、米国株式市場では小売り関連企業が注目されるとのことなのです。

このことについて、SBI証券では、ポイントを3つに分けて解説してくれていますのよ!

これによれば、12月は年末商戦の動向をチェックしながら仕込んでいくには悪くない季節とのことですわ。

そして、アメリカの雇用情勢が改善して、リーマンショック前までに戻っているのに連れ、小売売上高も増加傾向となっているんですって!
非農業部門雇用者数も前月比20万人増のペースが続き、小売売上高を支える要因になるそうですわ。さらにガソリン価格が下落したことが車社会のアメリカで好影響を及ぼし、買い物を楽しむ消費者が増えるのではないかと予想していますの。

SBI証券では、これら要因を踏まえた上で、アメリカの代表的な小売り関連企業のデータを、4業態(総合小売・ディスカウント、百貨店、家電・建材等小売、Eコマース)に分けて掲載してくれていますの。
■総合小売・ディスカウント

■百貨店

■家電・建材等小売

■Eコマース

これらのデータを参考に、日本を飛び出し、米国株にチャレンジしてみてはいかがかしら?
SBI証券では外国株式口座開設もしていますわよ!
興味のある方は口座開設してみて下さいね!!

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【いよいよ衆院選!SBI証券の日本株投資戦略に注目ですわ!】

いよいよ今度の日曜日(12/14)に衆議院総選挙の投開票日を迎えますわ! 日経平均株価は、12月8日の始値段階で7年4カ月ぶりに18,000円の大台を回復しましたのよ。日銀の追加金融緩和、GPIF(年 …

【SBI証券で人気の「大和住銀-日本株アルファ・カルテット」を紹介しますわ!】

SBI証券の人気ファンドランキングで常に上位にランキングしている「大和住銀-日本株アルファ・カルテット」。 SBI証券ではこの人気ファンドについて、今回詳しく紹介してくれていますわ! このファンドは毎 …

【SBI証券のレポートで配当について学ぶのですわ!】

前回紹介したとおり、SBI証券では定期的に福の神レポートというマーケット情報を掲載しているのですわ。そして今回は、「今が買い!?20万円以下で買える割安or成長期待の高配当銘柄は?」で、配当について取 …

【SBI証券のマーケット情報はためになりますのよ!】

SBI証券は、マーケットレポートを積極的にHPに掲載しているのが特徴で、とてもためになるものが多いのですわ。株だけでなく、為替や商品等、金融にまつわる様々なテーマでレポートを書いているのですわ。 そん …

【20万円以下で買える割安・成長期待の高配当銘柄に注目なのですわ!】

豊富なマーケット情報と、使いやすいトレードツールでトレーダーの支持を集めるSBI証券。 SBI証券では、定期的に福の神レポートというマーケット情報をHPに掲載しているのですわ。 今回の福の神レポートの …

トップへ戻る