【SBI証券の日米株価に関するレポートに注目ですわ!!】

Pocket

様々なレポートが充実しているSBI証券
株・FX・先物…と多岐にわたるジャンルにまつわる、マーケットレポートを掲載しているのですわ。
今回のSBI証券のレポートは、日米の株価についてのレポートなのですわ!

日経平均株価が、ついに19,000円の大台に乗せたのは記憶に新しいところ。来期の日本経済に対する期待感がさらに高まっていることが背景、とのことですわ。また、円安や原油安の効果が見込まれること、ベア実施で実質所得の増加が期待されること、さらに法人税減税の効果や消費増税の影響剥落も予想されること等も、日経平均株価が19,000円まで上昇した一因なのですわ。年金買いによる相場下支えや、世界的低金利を背景に運用難から欧米投資家による買いも想定され、日経平均株価は「2万円回復」も「時間の問題」とみる向きが多い、とSBI証券では分析していますわ。

その一方で、米国のNYダウは一進一退の展開を続けているそうなのですわ。同平均株価の年初来上昇率は1%(3月18日)にとどまり、日経平均の同12%をかなりアンダーパフォームしていますのよ。このように、日経平均株価との格差は拡大傾向なのですわ。

米国では、雇用の拡大を背景に、政策金利引き上げへの警戒感が強まる一方、ドル高の進行で、企業業績に悪影響が表れ始めるなど、消化不良の材料が増えている、とのことですわ。

これを踏まえ、SBI証券では今後の日米株価の推移を分析・予想していますわ。今回は、

1日米株価「デカップリング」の背景にあるものは?
2RSIの逆行現象に注意
3リスク限定で調整局面に備えるには

の3つのポイントから分析していますのよ!

また次回もこのテーマを取り上げますわ!

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【日米の株価がでカップリングしている背景は?】

SBI証券のマーケットレポートは非常に勉強になるのですわ! 今回SBI証券では、日米の株価についてのレポートを掲載していますのよ。それについて、3つのポイントから分析していますの。 今回はその中から『 …

【今週の相場見通しに注目ですわ】

SBI証券は、今週の相場見通しをHPに掲載していて、とてもためになるのですわ! 年金による「爆買い」に関しては、「賃上げ(ベア+定期昇給)」なども関係しているとのことですわ。GPIF(年金積立金管理運 …

【SBI証券が原油関連銘柄を紹介してくれていますわ!】

豊富な商品に使いやすいツール、そして豊富な情報量が特徴のSBI証券。 SBI証券では、様々な経済レポートを用意してくれているのですが、今回は、原油関連銘柄のうち、注目のものを紹介してくれていますわ! …

【SBI証券のNISAで再投資を紹介しますわ!】

豊富な商品ラインナップが特徴の、ネット証券最大手SBI証券。 SBI証券では、2014年11月21日より、NISA預りにて保有されている分配金再投資の投資信託について、再投資の預り区分をNISA(非課 …

【SBI証券の日本株投資戦略は必読ですわよ!】

ソフトバンクグループのSBI証券は、豊富な商品ラインナップと手数料の安さで業界をリードする、ネット証券の最大手なのですわ。 SBI証券は市場レポートが充実していることも特徴なのですわ! 他の証券会社も …

トップへ戻る