【SBI証券の『My-ラップ』に注目ですわよ!】

Pocket

SBI証券では11/28日(金)より、『My-ラップ』 の取り扱いを開始する予定ですわ!

このMyラップは「SBI証券で資産運用をプロに一任できるサービスである”ラップ口座”のエッセンスを、ネットで手軽に利用できるようにした「ラップ型ファンド」とのことですわ。

そもそもラップ口座とは何かということを説明すると、その名が示すラップ(Wrap…包む)の言葉通り、証券会社や信託銀行が個人と投資一任契約を結び、資金の運用から管理、投資アドバイスまでを包括的に行う、簡単に言えば、丸ごとお任せサービスのことなのですわ。
主な投資対象は国内外の株式や債券、投資信託、不動産投資信託(REIT)など多岐にわたりますのよ。
投資が盛んなアメリカではずいぶん前から定着したサービスなんですって。日本でも近年、ラップ口座の残高は急上昇しているとのことで、2014年6月28日付の日本経済新聞によると、「 個人が資産運用を証券会社などに一任する「ラップ口座」の残高が急増している。残高は3月末時点で1兆3760億円に達し、前年同月末から8割増加した。契約件数もほぼ2倍の10万件を超えた。」とのことですの。
急増した背景には、アベノミクスが影響していて、アベノミクスの目指すデフレ脱却が実現してインフレとなり物価が上がれば、預貯金の価値は下がってしまうので、自身の預貯金の価値を守る為にラップ口座を利用する人が増えたんですって。

とはいえ、このラップ口座はもともと富裕層向けのサービスであったことから、最低投資金額が数百万円と高額、また投資顧問料等のコストがかかるため、一般のトレーダーには手を出しにくかったんですわ。しかも、対面での取り扱いが主流だったので、多忙な人や、営業員と話すことが億劫な人にとっても敷居が高かったのです。

しかし、今回SBI証券が提供する『My-ラップ』は、これらの問題を解消して、一般のトレーダーにも手を出しやすいものにしているんですわ。

この『My-ラップ』の特徴は、

○投資顧問料等がかからない。インターネットコースの場合、販売手数料がかからない。
○約10,000円から、積立なら500円からという少額から始められる!
○営業員と話す手間無く、ネットでお手軽にお取引

なのです!

しかも、この『My-ラップ』は、

○スマートベータを取り入れた先進的な運用
○ヘッジファンドへの分散投資でリスクを低減
○世界最大の投信評価会社モーニングスターグループが厳選したファンドを組入れ

しており、リスクを抑えつつ、中立的投資評価を行い、高い収益率が期待できるような内容になっていますわ。
それぞれの詳しい内容についても説明してくれていますのよ。

さらにさらに!
2014年11月28日(金)~2014年12月5日(金)の間に『My-ラップ』を合計50万円以上ご購入された方の中から、抽選で100名様に現金5万円をプレゼント!というキャンペーンをやっていますのよ!

効率的な資産運用をしたい方から、銘柄選びに自信のない方まで、幅広い層をターゲットとした『My-ラップ』に要注目ですわ!
是非SBI証券で口座開設してみるのですわ!

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【楽天証券のポイントプログラムを紹介するのですわ!】

楽天グループの楽天証券では、ポイントプログラムという独自のサービスを提供していますのよ。 ご存じのとおり、楽天はショッピングサイトの楽天市場をはじめ、様々なサービスを提供しているのですわ。楽天証券では …

【SBI証券の日本株投資戦略は必読ですわよ!】

ソフトバンクグループのSBI証券は、豊富な商品ラインナップと手数料の安さで業界をリードする、ネット証券の最大手なのですわ。 SBI証券は市場レポートが充実していることも特徴なのですわ! 他の証券会社も …

【SBI証券の日米株価に関するレポートに注目ですわ!!】

様々なレポートが充実しているSBI証券。 株・FX・先物…と多岐にわたるジャンルにまつわる、マーケットレポートを掲載しているのですわ。 今回のSBI証券のレポートは、日米の株価についてのレポートなので …

【SBI証券の日計り信用・HYPER空売りサービスを紹介しますわ!】

豊富なサービスで多くのトレーダーに支持されているSBI証券。 SBI証券では、日計り信用・HYPER空売りサービスが提供されていますのよ。 そもそも日計り信用取引とは、返済期限が当日の一般信用取引なん …

【SBI証券の米国株ストラテジーは必読ですわよ!】

ソフトバンクグループのSBI証券。 SBI証券では、充実したレポートも大きな特長の一つなのですわ! そんなSBI証券では、今回米国株についてスポットを当てていますのよ。 というのも、アメリカはGDPの …

トップへ戻る