【SBI証券が紹介する、これから伸びそうな銘柄を見てみるのですわ!】

Pocket

種類豊富なサービスと、情報量の多さが特徴のSBI証券
前回紹介したとおり、SBI証券では、『3月相場先取り「出遅れ・バリュー銘柄」』というテーマで、これから伸びそうな銘柄を詳しく紹介しているのですわ。
今回は、『株価面で出遅れている上、予想PERも業界平均を下回る銘柄』を見てみるのですわ!

前回も紹介したとおり、日経平均株価は18,000円の大台を回復しましたわ。12月8日に18,030円の高値(取引時間中)を付けましたのよ。しかしその後、後、1月14日に16,795円(終値)まで下落。その後は、取引時間中ベースで16日にさらなる安値を付けつつも、そこをボトムに2月16日に18,000円台を付けるまで上昇しているのですわ。

日経平均株価が18,000円を取り戻した後、どのような銘柄が牽引役となるのか、SBI証券では、『仮に日経平均株価がさらに上昇してゆくと予想するなら、これまでのけん引役がさらに上昇すると考えるより、出遅れていた銘柄が新たに主役になる可能性が高い』としていますのよ。

このような銘柄の中から、来期、相対的に大幅な増益が予想されているにもかかわらず、予想PERや予想配当利回りの面で割安と感じられる銘柄をピックアップしていますのよ。その条件は、
①株価面で出遅れていること
・2015年1月14日~2015年2月16日までの間で株価が上昇していること(決算発表中の戻り期間後。つまり、決算発表で問題のなかった銘柄、ということ)
・その後の上昇率が10%未満であること(JPX400銘柄のうち、91銘柄が10%以上も上昇。最高で40%上昇)

②投資指標面で割安感が強いこと
・予想PERが、今期・来期ともに、所属業種の平均以下であること
・予想配当利回りが全体の平均(1.7%)以上であること

③来期20%以上の営業増益予想であること

なお、株価面で出遅れている背景が、今期の減益予想である場合もあり、あえて「今期」の業績は問わなかったものの、最低でも来期には、業績が本格的に回復する見込みがあることを条件に加えたとのことですわ。

上記の全条件を満たす銘柄を来期予想PERの低い順に5銘柄ピックアップしたのがこれですわ!

鉄鋼や非鉄など素材関連銘柄が中心となったそうですわ。
このうち、新日鉄住金は粗鋼生産国内首位で、我が国を代表する製造業のひとつですのよ。代表的な装置産業であり、すでに鉄鉱石価格の下落に加え、今後、原油価格低下のメリットが本格化しそうであると予想していますわ。さらには、主要取引先であるトヨタが取引先に値下げを要求しない方針であることも追い風なのですの。鉄鋼セクターの平均予想PERは今期13.2倍、来期9.6倍で、それに比べても割安と考えられる、とのことですわ。なお、日鉄住金物産はそのグループ企業として鉄鋼の卸売に展開しており、PBRも0.87倍(2月17日)にとどまっていますわ。

三菱マテリアルは我が国を代表する総合材料メーカーですわ。国際商品市況低迷の影響やセメント市況の悪化を受け、今期業績見通しを下方修正しましたわ。しかし、持分法適用会社の半導体シリコンウェーハメーカーSUMCOが業績改善傾向なのに注目なのですわ。円安も精錬事業の収益性に追い風となりますのよ。

鬼怒川ゴム日産向けがなのが特徴。納入先の日産自動車が予想以上に堅調な業績となっているのが追い風になりそうですのよ。

オリックスは「その他金融」の代表的銘柄の一角ですわ。2014年4~12月の純利益は前年同期比58%増でしたのよ。通期の会社予想は15%増ですので、上積み余地は十分あるのでは…とSBI証券では予想していますわ。ちなみに「その他金融」の平均予想PERは今期12.7倍、来期12.0倍となっていますのよ。

このような出遅れ銘柄を早速取引したい、と言う方は、SBI証券で口座開設するのですわ!

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【SBI証券の相場ピックアップ!に注目ですわ!】

SBI証券では、「相場ピックアップ!」というミニコーナーをマーケットレポートの中で紹介していますのよ。 このコーナーでは、直近の株式市場で、注目すべき事柄をピックアップして解説してくれているのですわ。 …

初心者でも安心!使いやすい!SBI証券の特徴とは…!?

SBI証券は初心者でも使いやすいと評判なのです。 業界屈指の手数料の安さもさることながら、手数料プランも2種類あって、使い勝手が良いのが特徴なのですわ。 1注文の約定代金に応じて手数料の決まる「現物ス …

【SBI証券が外国株式を特定口座で取引できるようにする予定ですわ!】

豊富なサービスが多くのトレーダーの支持を集めるSBI証券。 SBI証券では、2015年内(予定)で、外国株式を特定口座で取引できるようにするそうですわ! 現在SBI証券で取り扱っている9ヶ国(米国、中 …

【SBI証券のレポートで配当について学ぶのですわ!】

前回紹介したとおり、SBI証券では定期的に福の神レポートというマーケット情報を掲載しているのですわ。そして今回は、「今が買い!?20万円以下で買える割安or成長期待の高配当銘柄は?」で、配当について取 …

【SBI証券の週間日本株式アウトルックは参考になりますわ!】

ソフトバンクグループのSBI証券。 SBI証券のレポート「週刊日本株式アウトルック」はとても参考になるのですわ! 先週末に発表された「週刊日本株式アウトルック」の内容は、「アノマリーとSQに向け上値あ …

トップへ戻る