【いよいよ衆院選!SBI証券の日本株投資戦略に注目ですわ!】

Pocket

いよいよ今度の日曜日(12/14)に衆議院総選挙の投開票日を迎えますわ!
日経平均株価は、12月8日の始値段階で7年4カ月ぶりに18,000円の大台を回復しましたのよ。日銀の追加金融緩和、GPIF(年金積立金等管理運用独立行政法人)の運用方針見直し、消費税増税の延期、円安、原油安等の様々な要因により株価上昇トレンドが続いたものの、この選挙で大きな節目を迎えますわ。

それに当たり、株式相場がどう動くか、そして、どのような銘柄に注目すべきか…。
トレーダーなら必ず気になるこれらについて、SBI証券では分かりやすく解説と分析をしてくれていますのよ!

総選挙の結果次第で株式相場が変わると予測し、いくつかのパターンに分けて、結果が株式市場にどのような影響をもたらすかを解説してくれていますわ!

さらに、原油安が続いており、それに引きずられる形で米国株が下落していることについても触れ、総選挙後、第三週以降の株価がどうなるかも分析していますのよ。

これらの背景を元に、12月初旬まで上昇をけん引した銘柄から今後の株式相場を占い、これらの銘柄にどのような特徴があるのかを調べていますわ。

それを基に、今後どのような銘柄に注目すべきかを書いてくれていますの。
株式市場の関心は、日経平均株価が直近で安値を付けた10月17日以降に大きく上昇した銘柄ではなく、出遅れ銘柄に向かう可能性が大きいとSBI証券では考え、下記の条件でスクリーニングを行ったとのこと。

・東証一部上場で時価総額500億円以上の銘柄
・10月17日以降12月11日までの上昇率が0%超18%以下の銘柄
・52週高値を付けたのが11月以前
・52週高値からの下落率が5%以上
・予想EPS(今期)が4週前比で上昇

その結果出てきた銘柄と、その投資ポイントを表にして分かりやすく説明してくれていますわよ!

来週月曜日の株価とその後の株式相場の動きは大変気になるところですわ。
このSBI証券の分析を、今後の株取引の参考にしてみて下さいね!!

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【SBI証券のマーケット情報はためになりますのよ!】

SBI証券は、マーケットレポートを積極的にHPに掲載しているのが特徴で、とてもためになるものが多いのですわ。株だけでなく、為替や商品等、金融にまつわる様々なテーマでレポートを書いているのですわ。 そん …

【リスク限定で調整局面に備えるにはどうしたら良いのかしら】

マーケットレポートが充実したSBI証券。 今回SBI証券では、日米の株価についてのレポートを掲載してて、3つのポイントから分析していますのよ。 昨日はRSIの逆行現象を取り上げましたが、今回は日経平均 …

【SBI証券の日計り信用・HYPER空売りサービスを紹介しますわ!】

豊富なサービスで多くのトレーダーに支持されているSBI証券。 SBI証券では、日計り信用・HYPER空売りサービスが提供されていますのよ。 そもそも日計り信用取引とは、返済期限が当日の一般信用取引なん …

【SBI証券のATM入金を紹介しますわ!】

豊富なサービスでおなじみのSBI証券。 SBI証券では、様々な入金方法を用意しているのですわ! 今回は、ATMカード入金について紹介しますわ。 SBI証券では、セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMから、S …

【SBI証券で人気の「大和住銀-日本株アルファ・カルテット」を紹介しますわ!】

SBI証券の人気ファンドランキングで常に上位にランキングしている「大和住銀-日本株アルファ・カルテット」。 SBI証券ではこの人気ファンドについて、今回詳しく紹介してくれていますわ! このファンドは毎 …

トップへ戻る