【楽天証券「マーケットスピード」のフル板は凄いですわ!(その2)】

Pocket

トレーダーからの評価の高い、楽天証券の「マーケットスピード」。2クリックで見たい情報にたどり着けるユーザビリティの高さが人気を集めていますのよ!

そんなマーケットスピードは、東証の次世代システム「FLEX Full」に対応する、マーケットスピードフル板というものがあるのですわ。
このフル板は、色々な機能が搭載されていますのよ!
これはその一例ですわ。

そして、フル板画面には、多数の板情報を最大限に活用できるよう、新機能を多数搭載したとのこと。

①気配本数設定機能
データ取得する気配本数を指定する機能。取得本数が多く画面に表示されない場合は画面に右側のスクロール機能で表示可能。初期状態では16、32、48から選択が可能。自由に本数を指定することもできる。

②歩み値レイアウト変更機能
歩み値情報の表示位置を銘柄情報の「右」または「下」に変更する機能。歩み値情報を表示しているときのみご利用できる。

③中心表示・最良気配(板表示機能)
■中心表示・・・表示する板の基準値を中心値に設定する機能。中心値とは直近の値段(現在値)のこと。ワンクリックで、スライドバーを自動で中心(初期状態)に戻せる。
■最良気配・・・売り、買いの最良気配を常に中心に表示する機能。ボタンを一回クリックすると右図の「最良気配表示モード」になり、画面右端のスライドバーが利用できなくなるが、再度クリックすることで、「通常モード」に戻る。

④板検索機能
「気配本数設定機能」(1)で指定した気配本数のうち、選択した値段を検索し画面右端のスライドバーを自動で移動して、売板もしくは買板の中心に表示する機能。最良気配モードで利用した場合、自動で通常モードに戻る。

⑤板表示切替機能
一般的な売り気配が左上に、買い気配が右下に表示される「板表示」と「パラレル式板表示」(ネット証券初導入)を切り替える機能。なお、パラレル板表示とは、欧米やFX取引などで見られる「Bid」「Ask」で表示される形式で、買板と売板を分離して平行に表示する方式。マーケットスピードでは、さらに買板と売板の左右表示を切り替えることが可能。

こんな風に新しい機能が追加されたのですわ!
ますます機能が充実したマーケットスピードフル板はなんと無料で利用できますわ。
是非楽天証券で取引してみて下さいね!

【カテゴリ】楽天証券

関連記事

【楽天証券マーケットスピードの使いやすいザラ場情報!(その2)】

先日紹介したとおり、楽天証券のマーケットスピードのザラバ情報にはたくさんの機能がありますのよ。 ザラバ情報では、条件設定して銘柄を登録することができるのですわ。個別登録も複数登録も可能なんですのよ。そ …

【マーケットスピードのスクリーニング機能に注目なのですわ!】

多くのトレーダーからの支持を集める、楽天証券の人気のトレードツール「マーケットスピード」。 そんなマーケットスピードには「銘柄選択・詳細スクリーニング」機能がありますのよ! この銘柄選択・詳細スクリー …

【エクスプレス注文の設定方法を紹介しますわ!】

使いやすさと性能の良さでトレーダーから人気の楽天証券のトレードツール『マーケットスピード』。 そのマーケットスピードでは、信用取引時にエクスプレス注文という方法で、よりスピード感のある取引ができますの …

【楽天証券のマーケットスピードの板発注機能「武蔵」の注目機能を紹介しますわ!】

高性能で使いやすいと多くのトレーダーからの指示を集める楽天証券のマーケットスピード。 そのマーケットスピードの板発注機能である「武蔵」には、様々な機能があるのですわ。 武蔵はフル板にも対応していますの …

【楽天証券のマーケットスピードフル板の利用方法を紹介しますわ!】

以前も紹介した、楽天証券のマーケットスピードフル板。このフル板は、以前は有料だったのですが、昨年10月より、マーケットスピードを利用しているユーザーは無料で利用できるようになったのですわ! 便利なフル …

トップへ戻る