2001年9月11日、同時多発テロによって株価は…

Pocket

今日は9月11日ということで
過去に起こった株価に関わる大きな事件について書くことにするのじゃ。

2001年9月11日
イスラム過激派によってハイジャックされたジャンボジェット機が
アメリカの世界貿易センタービルや国防総省のペンタゴンに激突したテロ事件。

当時、ニューヨークでも高いとされていた
ニューヨークの中心部にあった貿易センタービル。
そこにジェット機が激突していく瞬間の映像は衝撃的で、まるで映画を見ているかのような現実に起きているとは思えない事件じゃった。
非現実のような…そんな映像じゃったのだ…

約3000人の犠牲者を出すなどして、テロ事件としては過去史上最大となる被害を出す事件になったのだが
その被害は
株価にも影響を与えたのじゃ。

その日を境に

  1. アメリカ国内の金融市場(株取引)は1週間中止
  2. 取引開始当日のNYダウは9,605.51ドルから8,883.4ドルまで下落
  3. 同時多発テロで米国市場が機能停止したことで、ほぼ全業種の株価が下落

…全面安となる展開になったのじゃ。。。

翌日、9月12日の東京株式市場も大暴落!
原油と金の価格が急騰し
日経平均は9/11の終値10,292円から9,610円へ急落し、-6.63%の下落率を記録したのじゃ
金額にして682円もの下落をもする結果になったという。

わらわはその頃にまだ株をやってなかったのだが
不測の事態が有ることをこう言う事件が有ると思わせられる…

それでも株は楽しいのじゃ!!
 ↓↓↓
口座開設がまだの人は口座を開設して株を楽しみながら始めて見るのじゃ♪

関連記事

第十八回:PBRとPERが低ければ株価は上がるでござるか?

「前回までで割安性を判断する指標として「PER=株価/一株当たりの利益」「PBR=株価÷1株あたり株主資本(BPS) 」を紹介したでござる。でもいずれの指標も万能でないことも説明したでござる。何か質問 …

第七回:「投資」と「投機」の中間をするでござる④

「前回は実際投資で大切なことは ①目標を決めること ②必要な利回りを計算すること ③利回りを確保できる投資商品の組合せを選ぶこと の大切さを教えたでござる。 特に②について説明したでござる。 「投資」 …

第五回:「投資」と「投機」の中間をするでござる②

「前回は「分散」について説明したでござる。 具体的な「分散」とは買う時間、買う銘柄、株式を買う国 投資商品全てでござるな。」 「私みたいに1つの銘柄に全財産を投入するのは駄目でございますわね。」 「左 …

第二回:ゼロサムゲームって何でござるか?

皆さんお待ち申しておりました。 第二回の今回は「投機」と「投資」についてもう少し詳しく説明するでござる。 前回短期間の株式売買を行うものを「投機」と呼ぶと説明したでござる。 しかし別の切り口で説明する …

第十六回:PERって何でござるか?

「これまで「分散投資」について説明したでござる。しかし個別銘柄をポートフォリオに加えるにはどの銘柄を買うか選ぶ尺度が必要でござる。今回はその説明をするでござる。」 「確かに銘柄を選ぶ尺度は必要ね。尺度 …

トップへ戻る