第十八回:PBRとPERが低ければ株価は上がるでござるか?

Pocket

「前回までで割安性を判断する指標として「PER=株価/一株当たりの利益」「PBR=株価÷1株あたり株主資本(BPS) 」を紹介したでござる。でもいずれの指標も万能でないことも説明したでござる。何か質問はあるでござるか?」
「万能じゃないからそれを使う工夫があるんでしょ?それを教えてよ。」
「左様でござるな。結論から述べると基本的に株価がPER, PBR上で安くなっている銘柄は値上がりする可能性が高いでござる。でもそれには前提があるでござるよ。」
「前提…?」
「左様でござる。まず以前説明したように、一つ目はいくらPER, PBRが低くともその企業が赤字企業だとやっぱり駄目でござるよ。」

「2つめはタイミングの問題でござるよ。例えば、くの一殿はトヨタ会社は今後成長すると思うでござるか?その点を踏まえ買う価値はあると思うでござるか?」
「日本の代表企業だし、急成長はしないにしても現在と同じ程度の収益は見込めるんじゃないかな。株式として持ってっても悪くないと思うわ。」
「拙者も同様でござる。この様に誰が見ても今後の成長性や企業維持が確実な企業がPBRが1を切る場合が有るでござる。例えば、リーマンショック後には株価が下がりすぎてトヨタのPBRは0.6程度まで落ち込んだでござるよ。」
「トヨタがPBR=0.6! 絶対に買いじゃん。」
「左様でござる。でも相場が冷え込むとこういった異常事態が普通に起こるのでござるよ。その時に買っておけば間違いなく値上がりするでござるよ。株価は人間の心理を表すので買い向かう事は難しいかもしれないでござるが、基本を理解しているものはこういった底値で優良な株をきちんと買い溜めしているでござるよ。」
「仕込む時期を選ぶかあ….。大切な事ね!」

関連記事

【日経新聞の記事より】今、話題の会社の株価について紹介するのじゃ

株式会社ベネッセホールディングス【_9783_】 ニュースで少なくとも1回は名前を聞いたであろう 個人情報の漏えい問題で今話題の会社じゃ。 漏えい問題が発覚してから1週間。 ベネッセホールディングスが …

第十五回:纏めでござる

「これまでの回①銘柄の分散(パッシブタイプの投資信託やETFの利用)、②投資国の分散、③商品の分散、④時間の分散を教えたでござる。特に前回はドルコスト平均法について触れて負けにくい「投資」について説明 …

ギリシャショック前のギリシャはどんな経済構造だったのかしら?(ギリシャ問題とユーロその5)

前回までは、通貨発行権を持つ国が経済危機に直面した場合、どのような方法で危機を脱したか、ということについて紹介したのですわ。 ギリシャの場合、通貨発行権がないため、例に挙げたタイやインドネシアのような …

【1万円で買える株を見てみるのじゃ!】

自民党が政権奪取し、安倍首相肝煎りの経済政策であるアベノミクスが実施されてきておるが、このアベノミクスのおかげで、それまで冬の時代が続いた日本の株価市場も急激に沸き立ったのじゃ。アベノミクスの第一の矢 …

【3万円以内で買える銘柄をチェックしてみるのじゃ!】

アベノミクス&日銀の追加金融緩和で活況となっている株式市場。株価は上昇し、NISA制度が利用できることからも、株式投資を始めやすい環境が整ってきておるぞ。 株価上昇の波に乗りたいものの、初期投資金額に …

トップへ戻る