第十五回:纏めでござる

Pocket

「これまでの回①銘柄の分散(パッシブタイプの投資信託やETFの利用)、②投資国の分散、③商品の分散、④時間の分散を教えたでござる。特に前回はドルコスト平均法について触れて負けにくい「投資」について説明したでござる。更に個別銘柄も投資対象とすればリスクも上がるがリターンも大きく出来るでござる。その際に「損切り」が重要である事を説明したでござる。何か質問はあるでござるか?」
「特にないわ。問題は個別株の選定よね。」
「左様でござるな。個別株については後で株プリンスの所に行くでござるよ。そうすれば個別株についてもだんだん分かってくるでござる。そしてこれまで説明した方法が「投資」と「投機」の中間の手法になるのでござるよ。短期的な売買に走る「投機」でもなく、自分が信じた銘柄を持ち続ける「投資」でもなく、「投資的なスタイルで損きりの要素」を入れた方法がベストでござるよ。」
「なるほど。極めて「投資」に近いけど「損切り」と言う要因を加えた方法でリスクをコントロールするわけね。」
「左様でござるよ。」

「拙者からの説明は以上になるでござる。唯、くの一殿が申されたように何を持って個別銘柄を選ぶかが重要なポイントでござるな。これについてもう少し補足するでござる。」
「そうね①~④だけの方法なら必要ないけど、個別銘柄を考える場合には何らかの尺度が必要になるわよね。」
「左様でござる。これは1点の観点のみで十分でござる。基本的な株式指数としては2つなので是非知っておいて損はないでござるよ。その2点とはPERとPBRでござる。これは長くなるので次回以降に説明するでござる。」

関連記事

2001年9月11日、同時多発テロによって株価は…

今日は9月11日ということで 過去に起こった株価に関わる大きな事件について書くことにするのじゃ。 2001年9月11日 イスラム過激派によってハイジャックされたジャンボジェット機が アメリカの世界貿易 …

株姫 バンナム株(7832)を売って買戻し大作戦の巻

登場人物 株姫 株初心者でも結構ビギナーズラックで儲けようと考えていて早速株で失敗しそうでお困りでござる。 株侍 下剋上は目指しているけど株姫の事が好きだから何でもかんでも教えちゃうんでござる。 株将 …

PERの使い方を今一度学ぶのですわ!

今回SBI証券では、米国株であるインテルのPERを例にPERのチェック方法を紹介していますわ。 インテルの株価が割安かどうかをPERを見て判断するのですが、その際にS&P500指数のPERとの比較をす …

株?先物?FX?なぜ株を推奨するのか

そもそも なぜ先物でもなくFXでもなく株をわらわが娘たちに勧めたか。 株は資本金(余裕資金)が多く必要なのだけども 他の2つと比べると難易度としては1番簡単だということだからじゃ。 それに株は株主総会 …

【3万円以内で買える銘柄をチェックしてみるのじゃ!】

アベノミクス&日銀の追加金融緩和で活況となっている株式市場。株価は上昇し、NISA制度が利用できることからも、株式投資を始めやすい環境が整ってきておるぞ。 株価上昇の波に乗りたいものの、初期投資金額に …

トップへ戻る