第二十二回:トヨタ株でIR財務資料でCF計算書を確認するでござる

Pocket

「前回はトヨタのIR資料を参考にして営業利益の確認、その後決算報告書類で貸借対照表(P7-8)、CF計算書(P13)、損益計算書(P9-12)を説明したでござる。」
「うんうん。営業利益までは分かったんだけど貸借対照表(P7-8)、CF計算書(P13)、損益計算書(P9-12)にはさっぱり意味不明ね。説明よろしくね。」
「了解でござる。まずCF計算書(P13)からいくでござる。」
「どうやって?」
「先ずトヨタのホームページに行って(http://www.toyota.co.jp/jpn/investors/)、投資家のホームページを確認するでござる。下の画面でござるな。」

「この資料の中には大きく3つのCFがあるでござる。営業活動によるCF, 投資活動によるCF, 財務活動によるCFの3つでござる。」
「図の中で△は何を意味するの?」
「△はマイナスを意味するでござるよ。今回の場合は営業活動によるCFの総計:+, 投資活動によるCF総計:-, 財務活動によるCF総計:+でござるな。投資銘柄は営業活動によるCFの総計:+, 投資活動によるCF総計:-のモノを必ず選ぶでござるよ。営業活動によるCFの総計:-とは本業で利益を上げていない証拠でござる。更に、投資活動によるCF総計は通常将来の利益に向けた先行投資金に当たるのでここがマイナスだと今後の成長が危ないのでござる。よって購入しては駄目でござる。」
「なるほど、営業活動によるCFの総計:+, 投資活動によるCF総計:-ね。」
「ここを抑えれば先ずは第一弾クリアでござる。それ以外の指標は次回説明するでござる。ではまた。」

関連記事

【1万円で買える株を見てみるのじゃ!】

自民党が政権奪取し、安倍首相肝煎りの経済政策であるアベノミクスが実施されてきておるが、このアベノミクスのおかげで、それまで冬の時代が続いた日本の株価市場も急激に沸き立ったのじゃ。アベノミクスの第一の矢 …

去年の11月に執筆した原稿が…とうとう、キンドル出版されましたわ!!!

みなさま、ごきげんよう。 株セレブでございます。 ワタクシが去年の11月に執筆した原稿が とうとう、キンドル出版されましたわ!!! ワタクシ今では、セレブを名乗っておりますが 元は、浪費大好きのダメダ …

第二回:ゼロサムゲームって何でござるか?

皆さんお待ち申しておりました。 第二回の今回は「投機」と「投資」についてもう少し詳しく説明するでござる。 前回短期間の株式売買を行うものを「投機」と呼ぶと説明したでござる。 しかし別の切り口で説明する …

PERの使い方を今一度学ぶのですわ!

今回SBI証券では、米国株であるインテルのPERを例にPERのチェック方法を紹介していますわ。 インテルの株価が割安かどうかをPERを見て判断するのですが、その際にS&P500指数のPERとの比較をす …

第二十一回:トヨタ株でIR財務資料を確認するでござる

「前回までで割安性を判断する指標としてPER, PBRを紹介したでござる。そして更なるスクリーニングとしてキャッスフロー(CF)の説明をしたでござる。後半の部分は少し説明を省いたので今回はその補習から …

トップへ戻る