第二十一回:トヨタ株でIR財務資料を確認するでござる

Pocket

「前回までで割安性を判断する指標としてPER, PBRを紹介したでござる。そして更なるスクリーニングとしてキャッスフロー(CF)の説明をしたでござる。後半の部分は少し説明を省いたので今回はその補習からでござる。」
「PBR<1, PER<20が割安性の指標であることは分かったわ。今回はそのCFとやらを教えてよ。」
「了解でござる。拙者たちが買える銘柄のほとんどは上場株式であって、上場株式は必ず決算報告書を作成し株主に提出する義務があるでござる。この資料をIR資料などといって企業のホームページに行くと確認できるでござる。試しに2014年下半期のトヨタ自動車のIR資料を見てみるでござる。」
「どうやって?」
「先ずトヨタのホームページに行って(http://www.toyota.co.jp/jpn/investors/)、投資家のホームページを確認するでござる。下の画面でござるな。」

「先ず始めに”投資家情報”⇒”財務データ”⇒”業績ハイライト”を確認するでござる。ここには様々な指標が載っているでござるが、特に着目して欲しい点が営業利益でござるよ。トヨタは有望銘柄だけであって、赤字の年はない事に加えて右肩上がりになっているのは分かるでござるか。」
「確かに右肩上がりね。他の指標も全て右肩上がりだけど…。」
「他の指標もプラスである事に越したことはないでござるよ。でも、営業利益とは本業でどの程度儲けたか分かる数値でござる。これがプラスになっていることは企業が経営を続けていく上で必須でござる。トヨタの場合ここ最近は営業利益の伸びも利益率の伸びも一段と優れている事が分かるでござるな。」
「確かに…。」
「次に”投資家情報”⇒”決算報告⇒”2015年3月期(PDF)”を選んで決算を見るでござるよ。ここに載っている数値は先程見た2015年の数値と対応しているでござる。詳細は次回以降に述べるでござるか、貸借対照表(P7-8)、CF計算書(P13)、損益計算書(P9-12)は確認したいところでござる。」
「貸借対照表、CF計算書、損益計算書….覚える事が盛りだくさんね。」

関連記事

第十七回:PBRって何でござるか?

「前回は企業の割安性を判断する指標として「PER=株価/一株当たりの利益」を紹介したでござる。でもPERは万能でないことも説明したでござる。何か質問はあるでござるか?」 「万能じゃないって事はそんなに …

第四回:「投資」と「投機」の中間をするでござる①

「今回からゲストを呼んだでござる。」 「よろしくね。私も株をやってるけどなかなか勝てませんわよね。」 「左様でござるな。前回の話の中で株式に勝つには 「投資」と「投機」の中間をすることを薦めたでござる …

第二十回:値上がり株の選定は?

「前回までで割安性を判断する指標としてPER, PBRを紹介したでござる。そして不当に安く株価が放置される時期があるでござる。この時に買いを仕込めば値上がりすると話したでござる。何か質問はあるでござる …

株姫、トリドールに目を付ける!の巻

~前回までのあらすじ~ バンナムが思わぬバブリーに恵まれ、日経平均が下がっても根強い上げを見せた先週。 株姫は寝坊して上げの時に買えずジマイでしたとさ。 株って余裕っしょ~♪(買ってないケド) まった …

第十六回:PERって何でござるか?

「これまで「分散投資」について説明したでござる。しかし個別銘柄をポートフォリオに加えるにはどの銘柄を買うか選ぶ尺度が必要でござる。今回はその説明をするでござる。」 「確かに銘柄を選ぶ尺度は必要ね。尺度 …

トップへ戻る