日本でのデング熱の次は…

Pocket

デング熱が流行した際には
殺虫剤を扱う会社の株が注目を浴びたのだが

今度は世界で流行している
エボラ出血熱で注目されている株があるのじゃ。

富士フイルムホールディングス株式会社【_4901_】が
今、買い先行となっているという。

買い先行とは…
株式市場や外国為替証拠金取引市場などにおいて、取引開始時点で買い圧力が売り圧力を上回ること。

爺が教えてくれた新聞の情報なのじゃが
日経新聞の10月21日(火)朝刊
総合2面によると…
————————————————–
富士フィルムが

インフル薬をエボラ熱向け追加生産

をしたのだそう!

記事によると
富士フィルムは20日、インフルエンザ治療薬『アビガン(ファビピラビル)』を11月中旬から追加生産をすると発表したのじゃ。
感染が拡大しているエボラ出血熱への高価が期待されてるからだそう。

ギニア政府は
11月に臨床試験を実施し、効果が確認できた場合急増が見込まれ、その出荷要請に備えるということじゃ。
今現在、2万人分の在庫と30万人分の原料を確保している富士フィルムだが、治験で効果があるとの結果が出れば出荷要請が増える可能性が高いので追加生産に踏み切った。

フランスの病院でエボラ出血熱に感染した女性に「アビガン」が投与され効果が見られたということで期待も高まっておるのじゃ。
————————————————–

このまま伸び続けるのか、期待するところじゃな!!

まだ株を始めていない人で
世の中の動きに興味がある人は是非株をやってみると面白いぞ♪
社会のニュースが株価に影響も与えたりするので
チェックするのも楽しいのじゃ!!
※口座開設はこちらから
 ↓↓↓

関連記事

第二十一回:トヨタ株でIR財務資料を確認するでござる

「前回までで割安性を判断する指標としてPER, PBRを紹介したでござる。そして更なるスクリーニングとしてキャッスフロー(CF)の説明をしたでござる。後半の部分は少し説明を省いたので今回はその補習から …

第五回:「投資」と「投機」の中間をするでござる②

「前回は「分散」について説明したでござる。 具体的な「分散」とは買う時間、買う銘柄、株式を買う国 投資商品全てでござるな。」 「私みたいに1つの銘柄に全財産を投入するのは駄目でございますわね。」 「左 …

2001年9月11日、同時多発テロによって株価は…

今日は9月11日ということで 過去に起こった株価に関わる大きな事件について書くことにするのじゃ。 2001年9月11日 イスラム過激派によってハイジャックされたジャンボジェット機が アメリカの世界貿易 …

円安がもたらす株への影響とは!?

加速する円安 今、日本の為替市場は円安になっておる。 例えば1ドルが150円から100円になった場合…「円高・ドル安」になると輸入時に安く品物を仕入れられる。 15,000円で買えたものが10,000 …

第四回:「投資」と「投機」の中間をするでござる③

「前回は ①目標を決めること ②必要な利回りを計算すること ③利回りを確保できる投資商品の組合せを選ぶ の大切さを教えたでござる。 特に①の目標を決めることは大切でござるよ。 目標とはいくらの金額(元 …

トップへ戻る