円安がもたらす株への影響とは!?

Pocket

加速する円安

今、日本の為替市場は円安になっておる。

例えば1ドルが150円から100円になった場合…「円高・ドル安」になると輸入時に安く品物を仕入れられる。
15,000円で買えたものが10,000円で買えるようになるのじゃ。
この場合、輸出するときは15,000円で売れたものを10,000円で売らなければいけないので利益が減るのじゃ。

逆を考えると
1ドルが100円から150円になった場合…「円安・ドル高」になると輸入した場合は10,000円で買えたものが15,000円で買うようになるため高く仕入れなければならぬ。
これが輸出になると10,000円で売れてたものあ15,000円で売れるので利益が増加するのじゃ。

よって円安が加速すればするほど
輸出の貿易に関係する株に影響をもたらす…ということになる。

日本は輸入大国だが、貿易黒字で分かるように輸出関連の企業も数多く存在するため
「円安・ドル高」になると輸出関連の企業業績が良くなり、輸出関連の株価が上昇する傾向にあるのじゃ。

今は円安・ドル高なので輸出関連の株価に注目するのじゃ!
企業が安く物を輸入出来たら、お店で販売されている品物を消費者は安く購入できる機会が増え
輸入関連の企業の利益が上がるので、関連銘柄の株価が上がる可能性が高いのじゃ。

そこで注目な株をピックアップしたのでチェックするのじゃ。

銘柄名 銘柄コード 株価(2014/09/22現在) 単元株数 上場市場
コマツ 【_6301_】 2,577円(2014/09/22現在) 100 東証一部
コニカミノルタ 【_4902_】 1,255円(2014/09/22現在) 100 東証一部
TDK 【_6762_】 6,180円(2014/09/22現在) 100 東証一部

他にも色々輸出関連の会社があるから要注意じゃ★

まだ口座を開設してない場合はここから口座を開設するのじゃ!
 ↓↓↓【SBI証券】

関連記事

第五回:「投資」と「投機」の中間をするでござる②

「前回は「分散」について説明したでござる。 具体的な「分散」とは買う時間、買う銘柄、株式を買う国 投資商品全てでござるな。」 「私みたいに1つの銘柄に全財産を投入するのは駄目でございますわね。」 「左 …

【10万円以内で買える銘柄に注目じゃ!】

ご存知のとおり、アベノミクスが開始されて以来、株式市場は盛り上がりを見せておるのじゃ。年明けからは、ヨーロッパの政情不安等で株価は下落したり、円相場も円高方向に向かうなど、株式市場にも影響が出たものの …

去年の11月に執筆した原稿が…とうとう、キンドル出版されましたわ!!!

みなさま、ごきげんよう。 株セレブでございます。 ワタクシが去年の11月に執筆した原稿が とうとう、キンドル出版されましたわ!!! ワタクシ今では、セレブを名乗っておりますが 元は、浪費大好きのダメダ …

第二十回:値上がり株の選定は?

「前回までで割安性を判断する指標としてPER, PBRを紹介したでござる。そして不当に安く株価が放置される時期があるでござる。この時に買いを仕込めば値上がりすると話したでござる。何か質問はあるでござる …

第七回:「投資」と「投機」の中間をするでござる④

「前回は実際投資で大切なことは ①目標を決めること ②必要な利回りを計算すること ③利回りを確保できる投資商品の組合せを選ぶこと の大切さを教えたでござる。 特に②について説明したでござる。 「投資」 …

トップへ戻る