円安がもたらす株への影響とは!?

Pocket

加速する円安

今、日本の為替市場は円安になっておる。

例えば1ドルが150円から100円になった場合…「円高・ドル安」になると輸入時に安く品物を仕入れられる。
15,000円で買えたものが10,000円で買えるようになるのじゃ。
この場合、輸出するときは15,000円で売れたものを10,000円で売らなければいけないので利益が減るのじゃ。

逆を考えると
1ドルが100円から150円になった場合…「円安・ドル高」になると輸入した場合は10,000円で買えたものが15,000円で買うようになるため高く仕入れなければならぬ。
これが輸出になると10,000円で売れてたものあ15,000円で売れるので利益が増加するのじゃ。

よって円安が加速すればするほど
輸出の貿易に関係する株に影響をもたらす…ということになる。

日本は輸入大国だが、貿易黒字で分かるように輸出関連の企業も数多く存在するため
「円安・ドル高」になると輸出関連の企業業績が良くなり、輸出関連の株価が上昇する傾向にあるのじゃ。

今は円安・ドル高なので輸出関連の株価に注目するのじゃ!
企業が安く物を輸入出来たら、お店で販売されている品物を消費者は安く購入できる機会が増え
輸入関連の企業の利益が上がるので、関連銘柄の株価が上がる可能性が高いのじゃ。

そこで注目な株をピックアップしたのでチェックするのじゃ。

銘柄名 銘柄コード 株価(2014/09/22現在) 単元株数 上場市場
コマツ 【_6301_】 2,577円(2014/09/22現在) 100 東証一部
コニカミノルタ 【_4902_】 1,255円(2014/09/22現在) 100 東証一部
TDK 【_6762_】 6,180円(2014/09/22現在) 100 東証一部

他にも色々輸出関連の会社があるから要注意じゃ★

まだ口座を開設してない場合はここから口座を開設するのじゃ!
 ↓↓↓【SBI証券】

関連記事

第二十二回:トヨタ株でIR財務資料でCF計算書を確認するでござる

「前回はトヨタのIR資料を参考にして営業利益の確認、その後決算報告書類で貸借対照表(P7-8)、CF計算書(P13)、損益計算書(P9-12)を説明したでござる。」 「うんうん。営業利益までは分かった …

行動心理学から見る女性にピッタリの投資法とは?!

みなさま、ごきげんよう! 株セレブでございます。 ビジネス誌の「月刊ビッグ・トゥモロウ」より 取材の依頼がございまして、自宅サロンでお話しいたしましたの。 記事の内容は 男性と女性の投資について 行動 …

PERの使い方を今一度学ぶのですわ!

今回SBI証券では、米国株であるインテルのPERを例にPERのチェック方法を紹介していますわ。 インテルの株価が割安かどうかをPERを見て判断するのですが、その際にS&P500指数のPERとの比較をす …

第二十三回:トヨタ株でIR財務資料で貸借対照表を確認するでござる

「前回はトヨタのIR資料を参考にしてCF計算書(P13)を説明したでござる。」 「営業活動によるCFの総計:+, 投資活動によるCF総計:-ね。」 「左様でござる。今回は貸借対照表(P7-8)について …

第二十回:値上がり株の選定は?

「前回までで割安性を判断する指標としてPER, PBRを紹介したでござる。そして不当に安く株価が放置される時期があるでござる。この時に買いを仕込めば値上がりすると話したでござる。何か質問はあるでござる …

トップへ戻る