【3万円以内で買える銘柄をチェックしてみるのじゃ!】

Pocket

アベノミクス&日銀の追加金融緩和で活況となっている株式市場。株価は上昇し、NISA制度が利用できることからも、株式投資を始めやすい環境が整ってきておるぞ。
株価上昇の波に乗りたいものの、初期投資金額に何十万も何百万もかけられない、という方もいるのでは?
そんな方のために、今回は3万円で買える株を紹介するのじゃ!

●飛鳥建設
(東1 1805) 株価266円 売買単位…100株 PER…36.79 PBR…3.81 決算月…3月
土木を主軸に置く建設会社。かつては準大手ゼネコンの規模であったが、バブル崩壊後は金融支援を3度受けるなど苦難の歴史がある。しかし、技術力には定評があり『防災のトビシマ』として知られている。防災関連工事の他に、青函トンネルをはじめとした主要なトンネル工事、後楽園球場等の巨大スポーツ施設の建設の実績もあるため、東京五輪、国土強靭化計画の恩恵を受ける可能性がある。

●双日
(東1 2768) 株価158円 売買単位…100株 PER…6.0 PBR…0.43 配当利回り…3.16% 決算月…3月
言わずと知れた大手総合商社。その中でもとりわけ自動車や航空機関連に強い。インドの鉄道向け電気設備工事を受注するなど業績は好調で、今期は24%増益予想をしている。

3万円で買える株は、この他にも色々あるぞ!
1万円の時に比べ、東証一部の銘柄が多くなり、流動性も高くなるために値動きもあって取引しやすいのじゃ。
デイトレでも中長期保有でも、自分のトレードスタイルに合わせて選べるものが多くなるのじゃぞ。
次回はさらに金額を上げて、10万円以内で買える株を見てみるのじゃ。

関連記事

第四回:「投資」と「投機」の中間をするでござる①

「今回からゲストを呼んだでござる。」 「よろしくね。私も株をやってるけどなかなか勝てませんわよね。」 「左様でござるな。前回の話の中で株式に勝つには 「投資」と「投機」の中間をすることを薦めたでござる …

木枯らし一号の観測によって

都心では『木枯らし一号』を27日夜に観測したことを発表されたのじゃ。 27日の午後7時44分。 最大瞬間風速17.3メートルの北北西の風を記録したそうじゃ。 去年より15日も早い木枯らし一号が観測され …

第四回:「投資」と「投機」の中間をするでござる③

「前回は ①目標を決めること ②必要な利回りを計算すること ③利回りを確保できる投資商品の組合せを選ぶ の大切さを教えたでござる。 特に①の目標を決めることは大切でござるよ。 目標とはいくらの金額(元 …

第二十回:値上がり株の選定は?

「前回までで割安性を判断する指標としてPER, PBRを紹介したでござる。そして不当に安く株価が放置される時期があるでござる。この時に買いを仕込めば値上がりすると話したでござる。何か質問はあるでござる …

第十七回:PBRって何でござるか?

「前回は企業の割安性を判断する指標として「PER=株価/一株当たりの利益」を紹介したでござる。でもPERは万能でないことも説明したでござる。何か質問はあるでござるか?」 「万能じゃないって事はそんなに …

トップへ戻る