【10万円以内で買える銘柄に注目じゃ!】

Pocket

ご存知のとおり、アベノミクスが開始されて以来、株式市場は盛り上がりを見せておるのじゃ。年明けからは、ヨーロッパの政情不安等で株価は下落したり、円相場も円高方向に向かうなど、株式市場にも影響が出たものの、大筋ではやはり株式市場は活況であると言えるのじゃ。
前回は3万円で買える銘柄について見てみたが、今回は金額を上げて、10万円で買える銘柄を観てみるぞ!

●東急不動産ホールディングス
(東1 3289) 株価816円 売買単位…100株 PER…19.87 PBR…1.33 決算月…3月
主力の都市事業は、新規物件が増加しつつ空室率が低水準。賃料引き上げが進めば、さらなる増収・増益が見込める。

●セブン銀行
(東1 8410) 株価484円 売買単位…100株 PER…24.63 PBR…3.60 配当利回り…1.55% 決算月…3月
セブン&アイホールディングスのグループ企業。セブンイレブンやイトーヨーカドー等に設置されているATM事業が順調。

10万円で買える株は、この他にも色々あるぞ!
10万円となると、東証一部の銘柄がだいぶ増え、銘柄の種類も豊富になってくるのう。流動性が高い銘柄が増え、安定した企業が多くなってくるのが特徴じゃ。
3万円で買える銘柄以上に、自分のトレードスタイルに合わせた銘柄が選びやすくなるのじゃ。配当や株主優待が出るものも増えてくるぞ。

3回に渡り、少額資金で取引できる銘柄を紹介したのじゃ!資金が少ないトレーダーは、このように少額で取引できる銘柄もあるので、あきらめずに探してみることが肝要じゃぞ!

関連記事

【日経新聞の記事より】今、話題の会社の株価について紹介するのじゃ

株式会社ベネッセホールディングス【_9783_】 ニュースで少なくとも1回は名前を聞いたであろう 個人情報の漏えい問題で今話題の会社じゃ。 漏えい問題が発覚してから1週間。 ベネッセホールディングスが …

ギリシャショック前のギリシャはどんな経済構造だったのかしら?(ギリシャ問題とユーロその5)

前回までは、通貨発行権を持つ国が経済危機に直面した場合、どのような方法で危機を脱したか、ということについて紹介したのですわ。 ギリシャの場合、通貨発行権がないため、例に挙げたタイやインドネシアのような …

行動心理学から見る女性にピッタリの投資法とは?!

みなさま、ごきげんよう! 株セレブでございます。 ビジネス誌の「月刊ビッグ・トゥモロウ」より 取材の依頼がございまして、自宅サロンでお話しいたしましたの。 記事の内容は 男性と女性の投資について 行動 …

第二十二回:トヨタ株でIR財務資料でCF計算書を確認するでござる

「前回はトヨタのIR資料を参考にして営業利益の確認、その後決算報告書類で貸借対照表(P7-8)、CF計算書(P13)、損益計算書(P9-12)を説明したでござる。」 「うんうん。営業利益までは分かった …

第十五回:纏めでござる

「これまでの回①銘柄の分散(パッシブタイプの投資信託やETFの利用)、②投資国の分散、③商品の分散、④時間の分散を教えたでござる。特に前回はドルコスト平均法について触れて負けにくい「投資」について説明 …

トップへ戻る