バイナリー取引は危険がいっぱいじゃ!

Pocket

バイナリー取引が盛んになり始めてから、かれこれ7年、8年と言ったところだが、

2017年に入り一気に業界の淘汰が進んでいる

その筆頭は、24optionのバイナリー取引からの撤退じゃ!

24optionのバイナリーオプションは、言うなればバイナリーオプションの代名詞のように世界を席巻したバイナリー業者だったのだ

有名なところでは、サッカーセリエAのユベントスのスポンサー企業だったり、要するにバイナリーオプション取引を世界に広めた立役者だったのである。

そのバイナリー業界の代表と言われていた、24optionがバイナリーオプション取引から引退すると発表が2017年の7月にあったのじゃ!

まあ、そもそも24optionの日本国内バイナリー取引は2016年度で撤退をしていたので

日本人トレーダーで影響を受ける人はあまりいないと思うのだが、業界人としてはショックを受けるニュースではあるのだ

それで日本国内のバイナリー取引の現状だが、海外ほどではないが、やはり詐欺に近いと言うか、ステマ商法が多いのでここは注意じゃ、

バイナリーオプション評価

ここのサイトでよく解説されているので参考にして欲しいのだが、要するに、オプザイルと言う輩が日本国内のバイナリー取引で注意が必要なのだ

逆に、詐欺バイナリーオプション業者は少なくなっているのは確かなのだが、効果のないツールを売りつけられたり、大して実力の無い似非トレーダーがいかにもバイナリーオプションで勝ち続けているかに見せて、会費をせしめたり、口座作成アフィリエイトだけが目的だったり・・・

まあ、そのような状態だな

バイナリーオプション取引自体は、stockstationでもおすすめをしておるぞ!

なぜなら、投資トレード初心者が少ない予算でトレードやら投資の知識を勉強するのに、バイナリーオプション取引は最適な投資と言えるからじゃ!

しかし、右も左もわからん、情弱・・ごほん、、、情報がまだ少ない御仁は、カモにされやすいと言うのは、世の定めじゃ。

しかと、心得ておいて欲しい。

バイナリーオプション取引が悪ではなく、初心者の人をカモにしようと企む者どもが悪なのじゃ。

各々しかと心得よ!

【カテゴリ】バイナリーオプション

関連記事

関連記事はありませんでした

トップへ戻る