stock station

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その2)】


24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」
「ProfessionalChart」のユーロドルのチャートはローソク足での表示がされているんだけど、このローソク足は、その形から色々な情報が読み取れるの!

前回基本的なことを説明したけど、今回もその続きで、このローソク足の基本的な種類について説明するよ。
なお、余談だけど、このローソク足は、なんと日本生まれ。江戸時代に発明されたんだけど、その優秀さから、現在では海外でもキャンドルチャートと呼ばれて使われているの。この「ProfessionalChart」にもキャンドル(candle)の名前で用意されているんだよ。

前回は大陽線、大陰線について解説したよ。このローソク足は、その長さが長ければ長い程、投資家の関心が高く、上昇・下降のエネルギーが強くなっていることを表しているの!とりわけ、ローソク足の胴体が長い程その傾向が強いの。逆にローソク足が短いと、投資家の関心が弱く、上昇・下降のエネルギーは弱いことになるの。

今回は同じ上昇、下落のサインである二つのローソク足を紹介するよ。

下ヒゲ陽線

最初に下げてから上昇し、始値よりも高く終わったことを示すローソク足。その形状から、「カラカサ」と呼ばれることもあるわ。
下落の勢いが強かったところから一転して上昇の勢いが強まったことを示しているの。ちなみに、こういう

胴体が陰線の場合でも、同じことを意味しているの。
大きく下落した後でこのローソク足が出ると、上昇の可能性大だよ!

上ヒゲ陰線

長い上ヒゲと短い胴体の陰線で構成されたこのローソク足は、「トンカチ」と呼ばれることもあるわ。
買いのエネルギーが持続せず、結局下落してしまったことを表しているの。このサインが出ると、その後も下落する可能性大だよ!
なお、こういう

胴体が陽線の場合でも同じことを意味しているよ!

今回紹介したローソク足は、この文章の最初の方に載せているユーロドルの「ProfessionalChart」にも出てきているわ。その後どういう動きになっているか確認してみてね!

こんな風に「ProfessionalChart」ではローソク足を見ながら分析できるの!
とても便利な「ProfessionalChart」は24オプションで常備されているよ!
是非口座開設して使ってみてね!

24オプションの口座開設は、こちらをクリック↓

【カテゴリ】バイナリー攻略法

投稿日:

関連記事

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その3)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」は、相場の動きを予測したり分析するのにとても便利だよ。 日本で一番なじみ深いローソク足(Candle Sticks …

バイナリーオプションとFXとの違いを見てみよう!(その2)

3.トレード時間 バイナリーでは最短30秒から長くて24時間までぐらいかな。 FXは短くても数分からで、長いときは1年以上ということもあるようね。 もちろんFXは任意の時間に決済できるんだから、やろう …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その3)】

前回、はらみ線について取り上げたよ。今回は、このはらみ線の中から、陽の陽はらみと陰の陰はらみを説明するよ。 陽の陽はらみとは、陽線がその前の陽線の範囲内に収まっているものになるよ。この組み合わせはロー …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その5)】

24オプションのテクニカルチャートの「ProfessionalChart」は、相場の動きを分析して、取引のタイミングを見るのにとても便利だよ! 特にローソク足(Candle Sticks)でこのPro …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その2)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 ローソク足(Candle Sticks)も常備されていて、使いやすいの。 このProfessionalChar …

トップへ戻る