stock station

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その1)】


24オプションでは海外バイナリー業者に先駆けて、テクニカルチャートを常備していることは以前紹介したとおり。

その名も「ProfessionalChart」と言うんだけど、これがなかなか便利なの。
これを使って、相場の動きを予測したり、「これは上がるパターン」「下がるパターン」というのを予想して、取引をするわけ!
チャート表示には色々なものがあるけど、日本で一番なじみがあるのは、ローソク足じゃないかな?海外ではCandle Sticksと呼ばれているわ。
24オプションのProfessionalChartでも、Candle Sticksという名前で用意されているわ。

このローソク足を使ってチャートを表示して、どんなタイミングで取引すれば効果的かを見極めて!

例えばこのチャート。

このチャートはある日のユーロドルの5分足のチャートなんだけど、上に引いてある線の部分は抵抗線(レジスタンスライン)と呼ばれる線だよ。
この時のユーロドルはこのレジスタンスラインを超えて上昇するかどうか、ということが一つのポイントなの。
もみ合いながらもなんとかこのレジスタンスラインを超えたものの、上昇が持続せず、長いヒゲが上に出ているわ。
こういう時は下がる合図なんじゃないかと考えてしばらく様子を見たら、次のローソク足はトンボに近い形に変化して、やはり下がったわ。

バイナリーオプションでは、30秒や60秒といった短期取引があるから、こういうタイミングを見逃さなければ、うまくトレンドに乗れるわ!また、チャートを見ながら「今はもみ合っているけど、おそらくもう一度下がる・上がる」なんていう時は、15分や30分といった、もっと長いスパンでの取引をすれば良いから、色々と戦略が考えられるよ。

24オプションの口座開設は、こちらをクリック↓

【カテゴリ】バイナリー攻略法

投稿日:

関連記事

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その1)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 これまで何回かに分けて、実際の「ProfessionalChart」を見ながら、そのチャートの形やレート、レジ …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その7)】

今回のローソク足の組み合わせは、たくり線だよ。 どんなものかというと、下降局面で下放れて窓を開けて出る、下ヒゲの長いローソク足のことだよ! これがたくり線の基本形だよ。 この基本形では、2本目のローソ …

バイナリーオプションとFXとの違いを見てみよう!(その2)

3.トレード時間 バイナリーでは最短30秒から長くて24時間までぐらいかな。 FXは短くても数分からで、長いときは1年以上ということもあるようね。 もちろんFXは任意の時間に決済できるんだから、やろう …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その3)】

前回、はらみ線について取り上げたよ。今回は、このはらみ線の中から、陽の陽はらみと陰の陰はらみを説明するよ。 陽の陽はらみとは、陽線がその前の陽線の範囲内に収まっているものになるよ。この組み合わせはロー …

【チャートの形を見てみよう!(その1)】

「ニュースなんかで○円の節目を超えられず再下落」なんていうフレーズを耳にすることがあるよね。この節目というのは、過去に上昇や下落が止まることが多かった価格水準ということなんだよ。 この価格を目安として …

トップへ戻る