【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その5)】

Pocket

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」

この中にも用意されているローソク足の種類について紹介してきたけど、今回も基本的なローソク足を見てみるよ。

今回のローソク足は小陽線と小陰線。このローソク足は頻繁に登場する機会の多いローソク足で、上に掲載した「ProfessionalChart」にも出てきているよ。

小陽線

相場の先行きが安いと予想されている、しかも大多数がそう予想しているということを示しているよ。ヒゲが上に付くか、下に付くかなどで意味が変わってくるの。一般に強い保ち合いの状態のときに出現するんだよね。株の場合は特に、相場参加者の大勢に迷いがあることを表しているとされているよ。

こんな感じのも亜種なんだよね。

小陰線

一般的に、弱い持ち合い状態を示しているとされているよ。この後、調整局面を迎える可能性を示唆するローソク足だよ。

こんな感じの亜種もあるよ。


今回は小陽線、小陰線について説明したけど、ローソク足での取引をしたいなら、24オプションの「ProfessionalChart」がお薦めだよ!是非24オプションで口座開設して使ってみて!

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

バイナリーオプションとFXとの違いを見てみよう!(その2)

3.トレード時間 バイナリーでは最短30秒から長くて24時間までぐらいかな。 FXは短くても数分からで、長いときは1年以上ということもあるようね。 もちろんFXは任意の時間に決済できるんだから、やろう …

【チャートの形を見てみよう!(その1)】

「ニュースなんかで○円の節目を超えられず再下落」なんていうフレーズを耳にすることがあるよね。この節目というのは、過去に上昇や下落が止まることが多かった価格水準ということなんだよ。 この価格を目安として …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その1)】

これまで、ローソク足のチャートを色々見てきて、1つ1つのローソク足の形の意味、そして、たくさんのローソク足から成る、チャートの形から、相場の流れを見てきたよ。 今回は、ローソク足の組み合わせを見ること …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その2)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 ローソク足(Candle Sticks)も常備されていて、使いやすいの。 このProfessionalChar …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その4)】

24オプションのテクニカルチャート「ProfessionalChart」。 このテクニカルチャートは便利で取引に役立つと評判なの! このテクニカルチャートを見て、取引のタイミングを計ることで勝率もぐっ …

トップへ戻る