【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その4)】

Pocket

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。MacDやRSIといったテクニカル分析ができる、便利なチャートだよ。もちろんローソク足も搭載されているの!

前回は十字線、足長同時線、寄引同時線を見てみたよ。
今回はその亜種とも言える二つのローソク足を見てみるよ。

トンボ

上ヒゲがない十字線のローソク足だよ。この線は、売りの勢いが強いものの、買いの勢いも後で同じ勢いで盛り返した、ということを表しているよ。しかしながら、始値を超えられていない、ということなんだよね。株で言えば、寄り付きを超えられなかった、ということになるよ。トンボが高値圏に現れると、上昇の勢いが落ちてきていることを表しているよ。逆に底値圏に現れると、上昇の勢いが、下落の勢いを押し戻していることを示しているよ。

塔婆

下ヒゲがない十字線のローソク足だよ。この線は、買いの勢いが続かず、最終的に始めのレートに戻ってしまったことを表しているよ。株で言えば、寄り付き後は買いの勢いが強かったものの、大引けには寄り付きの株価に戻った、ということを示しているの。塔婆が高値圏で現れると、上昇と下落の力が拮抗し、上昇が止まることを暗示しているよ。それ以外で現れた場合は、上昇が小休止していることを暗示しているよ。

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

バイナリーオプションとFXとの違いを見てみよう!(その2)

3.トレード時間 バイナリーでは最短30秒から長くて24時間までぐらいかな。 FXは短くても数分からで、長いときは1年以上ということもあるようね。 もちろんFXは任意の時間に決済できるんだから、やろう …

【チャートの形を見てみよう!(その4)】

前回はダブル天井を見たよ! 今回見るのは、このダブル天井をより強くした形だよ!トリプル天井、あるいは三尊天井(さんぞんてんじょう)という形だよ。 この形は高値圏でよく見られる形状の一つで、3つの山形を …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その1)】

24オプションでは海外バイナリー業者に先駆けて、テクニカルチャートを常備していることは以前紹介したとおり。 その名も「ProfessionalChart」と言うんだけど、これがなかなか便利なの。 これ …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その4)】

24オプションのテクニカルチャート「ProfessionalChart」。 このテクニカルチャートは便利で取引に役立つと評判なの! このテクニカルチャートを見て、取引のタイミングを計ることで勝率もぐっ …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その1)】

これまで、ローソク足のチャートを色々見てきて、1つ1つのローソク足の形の意味、そして、たくさんのローソク足から成る、チャートの形から、相場の流れを見てきたよ。 今回は、ローソク足の組み合わせを見ること …

トップへ戻る