【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その5)】

Pocket

24オプションのテクニカルチャートの「ProfessionalChart」は、相場の動きを分析して、取引のタイミングを見るのにとても便利だよ!
特にローソク足(Candle Sticks)でこのProfessionalChartを見て、ベストな取引のタイミングを見つけることがバイナリーオプション上達の近道なの。

例えばこのチャート。このチャートはある日のユーロドルの5分足のチャートだよ。

白い四角で囲んだローソク足だけど、この十字線は上にも下にも長くなっているわ。これを足長と読んだりもするんだけど、この印が出る場合は売りと買いの勢いが拮抗している時に出るの。
この印が出る時は、トレンドの転換を表していることが多いの。

この例の場合は、前のローソク足が陽線になっていて、ここでは十字線になってしまっている、ということだから、この後下がるのでは?と考えられるわけ。このチャートでは一時的に狭いレンジの中を動いているだけだから、下降トレンドが続くかは分からないけど、この十字線が出たということは一時的とはいえ、相場の転換を示していると判断して良いよ。

長期取引をする場合はこんな風に細切れにローソク足を見ることはしないので、今回の場合は、あくまで短期取引する時の判断材料である、ということだよ!こういう時には30秒や60秒といった短期取引はもちろん、2分なんかも良いよね。

「ProfessionalChart」を見て、取引のタイミングとどの短期取引を合わせるかで、きっと勝率もアップするよ!

 

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【チャートの形を見てみよう!(その1)】

「ニュースなんかで○円の節目を超えられず再下落」なんていうフレーズを耳にすることがあるよね。この節目というのは、過去に上昇や下落が止まることが多かった価格水準ということなんだよ。 この価格を目安として …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その1)】

これまで、ローソク足のチャートを色々見てきて、1つ1つのローソク足の形の意味、そして、たくさんのローソク足から成る、チャートの形から、相場の流れを見てきたよ。 今回は、ローソク足の組み合わせを見ること …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その2)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 ローソク足(Candle Sticks)も常備されていて、使いやすいの。 このProfessionalChar …

【チャートの形を見てみよう!(その2)】

前回はダブル底を見てみたよね。 ダブル底は下落している相場の時に、同じような水準の安値を2度付け、Wの形になったものを言ったよ。 今回見るのは、同じような水準の安値を3度付ける「トリプル底」と呼ばれる …

バイナリーオプションの取引銘柄に注目だよ!

バイナリーオプションというと、やっぱりFXと同じ通貨ペアを対象とした 取引がポピュラーだけどバイナリーの取引対象はそれだけではないよね。 これも会社によって違うけど、世界の株式銘柄や、金・銀・原油先物 …

トップへ戻る