【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その4)】

Pocket

24オプションのテクニカルチャート「ProfessionalChart」
このテクニカルチャートは便利で取引に役立つと評判なの!
このテクニカルチャートを見て、取引のタイミングを計ることで勝率もぐっと上がるの!

例えばこのチャートはある日のユーロドルの5分足のチャートだよ。

ピンク色の線は、ちょうどこのタイミングの第一のサポートラインだよ。そして、オレンジ色の四角で囲んだレートがレジスタンスラインになり得る、一つの目安となるレートだよ。

この時点ではどちらに動くか分からなかったから少し様子見したら、そのまま上昇して陽線を付けたんだけど、その後オレンジ色の四角で囲んだレートがレジスタンスラインとなってそのまま下落したの。

このチャートを見る限り、陰線は長時間は続かず、5分足で2本連続しているだけなんだけど、バイナリーオプションは30秒や60秒そして、2分といった短い時間での取引ができるわけだから、こういうタイミングで取引を行うと効果的だと思うわ!

ポイントとなるプライス、レジスタンスライン、サポートラインを探して、それに合うバイナリーオプションの取引を組み合わせることで効果的な取引ができるよ!

 

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【チャートの形を見てみよう!(その3)】

前回までは、ダブル底、トリプル底という、底の形に特徴のあるチャートの形を見てきたよ。 今回はその逆で、天井に特徴のあるチャートの形を見てみるよ! このチャートはダブル天井と呼ばれるチャートの形だよ。ダ …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その2)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 ローソク足(Candle Sticks)も常備されていて、使いやすいの。 このProfessionalChar …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その1)】

これまで、ローソク足のチャートを色々見てきて、1つ1つのローソク足の形の意味、そして、たくさんのローソク足から成る、チャートの形から、相場の流れを見てきたよ。 今回は、ローソク足の組み合わせを見ること …

【チャートの形を見てみよう!(その2)】

前回はダブル底を見てみたよね。 ダブル底は下落している相場の時に、同じような水準の安値を2度付け、Wの形になったものを言ったよ。 今回見るのは、同じような水準の安値を3度付ける「トリプル底」と呼ばれる …

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その5)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 この中にも用意されているローソク足の種類について紹介してきたけど、今回も基本的なローソク足を見てみるよ。 今回 …

トップへ戻る