【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その1)】

Pocket

これまで、ローソク足のチャートを色々見てきて、1つ1つのローソク足の形の意味、そして、たくさんのローソク足から成る、チャートの形から、相場の流れを見てきたよ。

今回は、ローソク足の組み合わせを見ることで、相場の背景を読むことにチャレンジしてみるよ。
並んだ2本のローソク足の組み合わせによって、相場の雰囲気やトレーダーの心理が読みやすくなるんだよ!

包み線(抱き線)とは、その前のローソク足を包む形で出現した大陽線または大陰線のことを言うよ。

小陽線を包むように大陰線が出現したローソクの組み合わせの場合、相場の天井圏からの下落を暗示していて、今まで流れが逆転するほどの強力なエネルギーが存在することを意味しているんだよ。この形が出たことで、マーケットの心理は反転し、トレンド転換したと考えることができるんだよ。特に、長期に渡り上昇トレンドが続いた時にこの形が現れた場合は「最後の抱き線」と呼ばれていて、酒田罫線の中でも非常に重要な形であると考えられているよ。

小陰線を包むように大陽線が出現したローソクの組み合わせの場合、相場の底値圏からの上昇を暗示していて、今まで流れが逆転するほどの強力なエネルギーが存在することを意味しているよ。この形が出たということは、マーケットの心理は反転し、上昇方向へトレンド転換したと考えられるよ。特に、長期に渡り下降トレンドが続いた時にこの形が現れた場合は「抱きの一本立ち」と呼ばれていて、酒田罫線の中でも非常に重要な形であると考えられているよ。この形が現れたということは、買い転換になったということを示していると考えられているの。

こんな風にローソク足の組み合わせで、相場の心理が読み取れるんだよ!

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【チャートの形を見てみよう!(その4)】

前回はダブル天井を見たよ! 今回見るのは、このダブル天井をより強くした形だよ!トリプル天井、あるいは三尊天井(さんぞんてんじょう)という形だよ。 この形は高値圏でよく見られる形状の一つで、3つの山形を …

バイナリーオプションとFXとの違いを見てみよう!(その2)

3.トレード時間 バイナリーでは最短30秒から長くて24時間までぐらいかな。 FXは短くても数分からで、長いときは1年以上ということもあるようね。 もちろんFXは任意の時間に決済できるんだから、やろう …

バイナリーオプションの取引銘柄に注目だよ!

バイナリーオプションというと、やっぱりFXと同じ通貨ペアを対象とした 取引がポピュラーだけどバイナリーの取引対象はそれだけではないよね。 これも会社によって違うけど、世界の株式銘柄や、金・銀・原油先物 …

【チャートの形を見てみよう!(その3)】

前回までは、ダブル底、トリプル底という、底の形に特徴のあるチャートの形を見てきたよ。 今回はその逆で、天井に特徴のあるチャートの形を見てみるよ! このチャートはダブル天井と呼ばれるチャートの形だよ。ダ …

【チャートの形を見てみよう!(その1)】

「ニュースなんかで○円の節目を超えられず再下落」なんていうフレーズを耳にすることがあるよね。この節目というのは、過去に上昇や下落が止まることが多かった価格水準ということなんだよ。 この価格を目安として …

トップへ戻る