【チャートの形を見てみよう!(その4)】

Pocket

前回はダブル天井を見たよ!
今回見るのは、このダブル天井をより強くした形だよ!トリプル天井、あるいは三尊天井(さんぞんてんじょう)という形だよ。

この形は高値圏でよく見られる形状の一つで、3つの山形を示し、中央の山が最も高くなるんだよね。この形状のチャートが出現する場合、今までの相場の上昇が終了し、今後近い内に下降局面に入ることを示していることが多いの。
下落を示唆していると考えられているから、売りのサインなんだよね。また、三つ目の山が完成した後、ピンクのラインのネックラインを下回って下落するかどうかが重要で、ここを超えて下落したことで、トレンド転換したと判断するよ。

こんな風に、チャートの形から今までの相場の流れ、そして今後の流れが読み取れるんだよね!

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【チャートの形を見てみよう!(その2)】

前回はダブル底を見てみたよね。 ダブル底は下落している相場の時に、同じような水準の安値を2度付け、Wの形になったものを言ったよ。 今回見るのは、同じような水準の安値を3度付ける「トリプル底」と呼ばれる …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その2)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 ローソク足(Candle Sticks)も常備されていて、使いやすいの。 このProfessionalChar …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その1)】

24オプションでは海外バイナリー業者に先駆けて、テクニカルチャートを常備していることは以前紹介したとおり。 その名も「ProfessionalChart」と言うんだけど、これがなかなか便利なの。 これ …

バイナリーオプションとFXとの違いを見てみよう!(その2)

3.トレード時間 バイナリーでは最短30秒から長くて24時間までぐらいかな。 FXは短くても数分からで、長いときは1年以上ということもあるようね。 もちろんFXは任意の時間に決済できるんだから、やろう …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その1)】

これまで、ローソク足のチャートを色々見てきて、1つ1つのローソク足の形の意味、そして、たくさんのローソク足から成る、チャートの形から、相場の流れを見てきたよ。 今回は、ローソク足の組み合わせを見ること …

トップへ戻る