【チャートの形を見てみよう!(その3)】

Pocket

前回までは、ダブル底、トリプル底という、底の形に特徴のあるチャートの形を見てきたよ。
今回はその逆で、天井に特徴のあるチャートの形を見てみるよ!

このチャートはダブル天井と呼ばれるチャートの形だよ。ダブル・トップ、毛抜き天井とも言われるよ。

株価の上昇局面で、高値付近でM字型山のような形ができているのが分かるよね。
これは前回の高値を更新できていないということで、上昇圧力が低下していることを示しているの。
山と山の間の谷の部分をレートが下回ると、そこから売り勢力が優勢となったと見て、相場が転換した可能性が高いんだよね。

こんな風に、チャートの形で今後の動きがある程度予想できるの。

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【チャートの形を見てみよう!(その1)】

「ニュースなんかで○円の節目を超えられず再下落」なんていうフレーズを耳にすることがあるよね。この節目というのは、過去に上昇や下落が止まることが多かった価格水準ということなんだよ。 この価格を目安として …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その1)】

24オプションでは海外バイナリー業者に先駆けて、テクニカルチャートを常備していることは以前紹介したとおり。 その名も「ProfessionalChart」と言うんだけど、これがなかなか便利なの。 これ …

【チャートの形を見てみよう!(その4)】

前回はダブル天井を見たよ! 今回見るのは、このダブル天井をより強くした形だよ!トリプル天井、あるいは三尊天井(さんぞんてんじょう)という形だよ。 この形は高値圏でよく見られる形状の一つで、3つの山形を …

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その5)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 この中にも用意されているローソク足の種類について紹介してきたけど、今回も基本的なローソク足を見てみるよ。 今回 …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その1)】

これまで、ローソク足のチャートを色々見てきて、1つ1つのローソク足の形の意味、そして、たくさんのローソク足から成る、チャートの形から、相場の流れを見てきたよ。 今回は、ローソク足の組み合わせを見ること …

トップへ戻る