【チャートの形を見てみよう!(その3)】

Pocket

前回までは、ダブル底、トリプル底という、底の形に特徴のあるチャートの形を見てきたよ。
今回はその逆で、天井に特徴のあるチャートの形を見てみるよ!

このチャートはダブル天井と呼ばれるチャートの形だよ。ダブル・トップ、毛抜き天井とも言われるよ。

株価の上昇局面で、高値付近でM字型山のような形ができているのが分かるよね。
これは前回の高値を更新できていないということで、上昇圧力が低下していることを示しているの。
山と山の間の谷の部分をレートが下回ると、そこから売り勢力が優勢となったと見て、相場が転換した可能性が高いんだよね。

こんな風に、チャートの形で今後の動きがある程度予想できるの。

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

バイナリーオプションの取引銘柄に注目だよ!

バイナリーオプションというと、やっぱりFXと同じ通貨ペアを対象とした 取引がポピュラーだけどバイナリーの取引対象はそれだけではないよね。 これも会社によって違うけど、世界の株式銘柄や、金・銀・原油先物 …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その4)】

24オプションのテクニカルチャート「ProfessionalChart」。 このテクニカルチャートは便利で取引に役立つと評判なの! このテクニカルチャートを見て、取引のタイミングを計ることで勝率もぐっ …

【チャートの形を見てみよう!(その2)】

前回はダブル底を見てみたよね。 ダブル底は下落している相場の時に、同じような水準の安値を2度付け、Wの形になったものを言ったよ。 今回見るのは、同じような水準の安値を3度付ける「トリプル底」と呼ばれる …

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その4)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。MacDやRSIといったテクニカル分析ができる、便利なチャートだよ。もちろんローソク足も搭載されているの! 前回 …

【チャートの形を見てみよう!(その1)】

「ニュースなんかで○円の節目を超えられず再下落」なんていうフレーズを耳にすることがあるよね。この節目というのは、過去に上昇や下落が止まることが多かった価格水準ということなんだよ。 この価格を目安として …

トップへ戻る