【チャートの形を見てみよう!(その2)】

Pocket

前回はダブル底を見てみたよね。
ダブル底は下落している相場の時に、同じような水準の安値を2度付け、Wの形になったものを言ったよ。
今回見るのは、同じような水準の安値を3度付ける「トリプル底」と呼ばれるものだよ。

「ダブル底は黙って買え」といわれるほど、ダブル底のあとは上昇傾向がみられるんだよね。でも、ダブル底のあとに3番目の底がくることもあるの。その3番目の底が来た形が「トリプル底」なんだよ。このトリプル底はダブル底よりも上昇の勢いが強いと言われているの。「三度目の正直」ということわざがあるけど、まさにそれをチャートにしたのがこのトリプル底だよね。

さらに、3つ目の谷から上に伸びる線がネックラインを上抜けるかどうかも上昇の一つの目安になるから、それもチェックしてね!

このようなチャートの形が今後の動きを予想する一つの目安となるよ。

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その1)】

これまで、ローソク足のチャートを色々見てきて、1つ1つのローソク足の形の意味、そして、たくさんのローソク足から成る、チャートの形から、相場の流れを見てきたよ。 今回は、ローソク足の組み合わせを見ること …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その4)】

24オプションのテクニカルチャート「ProfessionalChart」。 このテクニカルチャートは便利で取引に役立つと評判なの! このテクニカルチャートを見て、取引のタイミングを計ることで勝率もぐっ …

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その5)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 この中にも用意されているローソク足の種類について紹介してきたけど、今回も基本的なローソク足を見てみるよ。 今回 …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その3)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」は、相場の動きを予測したり分析するのにとても便利だよ。 日本で一番なじみ深いローソク足(Candle Sticks …

バイナリーオプションとFXとの違いを見てみよう!(その2)

3.トレード時間 バイナリーでは最短30秒から長くて24時間までぐらいかな。 FXは短くても数分からで、長いときは1年以上ということもあるようね。 もちろんFXは任意の時間に決済できるんだから、やろう …

トップへ戻る