株やFXと比較してみた【バイナリーオプション】

Pocket

これまで、バイナリーオプションがどんなものかを書いてきたけど、ここで一度、株やFXとバイナリーオプションを比較して、それぞれの違いを見てみましょう!

■株取引の場合■
(初期費用)
基本的に初期費用は数十万~と考えて良いのでは。
でも、今では数万からできる「プチ株」「S株」等の単元未満株の取引も用意している証券会社もあるの!
株は為替と違い、株価が買った時の2倍、3倍になるなんてことも珍しくないよ。利益率が高いのが株の一番の魅力だよ!

(株のデメリット)
株で一番怖いのは、会社が倒産してしまうこと。倒産してしまうと、当初高い金額で買った株もただの紙切れになってしまうの。
株の価値が0円になってしまったところで投資金が戻ってくるわけではないし、万が一のリスクを素早く察知するためにも、その会社に関わる情報には常にチェックが必要だよ!

■FXの場合■
(初期費用)
初期費用は株に比べると安め。中には数千円の初期費用で取引が行えるところもあるけど、数万円~数十万円の初期費用で始めるのが一般的。というのも、レバレッジ規制がかかって、少ない金額でレバレッジをかけて大きなロット数を持つことができなくなってしまったの。そのため、数千円の初期費用で取引が行える会社については通貨単位が1000単位と少ないのよ(一般的には10000通貨単位で行うの)。通貨単位が少ないと、損益も少なくなるよ。

(FXのデメリット)
FXは基本的に土日以外は一日中マーケットが動いているから、24時間取引が可能だわ。でも、その分取引のタイミングがつかみづらいところがあるの。流動的な分、いつ相場が動き出すか分からないから、時間がある人向けの取引と言えるかも。
あと、FXではロスカットは成行注文で行われるの。その際にスリッページが発生して、相場の状況次第では、預託証拠金以上の損失が出てしまうことがあるのが最大のデメリットなの。

■それでは、バイナリーオプションは…?■
株もFXも、利食うためには一度持ったポジションを反対売買でクローズさせることが必要になるよ。もちろん、損切りの時もそう。
そのタイミングを見計らうために、待たないといけなかったりすることも…。
でも、バイナリーオプションは反対売買は必要ないから、そのタイミングを待つなんてことはしなくて良いのが魅力!
そして、利益も損益も事前に把握できるのが株やFXと大きく異なるところ。株やFXみたいに「予想より大きな利益を得た」「予想以上の損失が出た」ということがない分、資産管理や今後の投資計画を立てやすいのが魅力だよ。
すでに書いたとおり、初期費用も株やFXに比べて安くて、かかっても2~3万程度で始められるのが最大の魅力だよね!

このように、株、FX、バイナリーオプション、それぞれに特徴があるよ。
それぞれの取引の特色を踏まえた上で、自分のスタイルに合った使い方でバイナリーオプションにチャレンジしてみてね!

【カテゴリ】バイナリー基礎

関連記事

ローリスク・ハイリターンその3【バイナリーオプション】

・ハイリターン ・ローリスク ・少額で取引可能 (その3) その結果なにが起きたかというと、、 朝起きてみたら口座に預けて置いたお金がいつのまにか消えていて呆然とするという事態が生じるわけ。 FX用語 …

こんな方は向いている【バイナリーオプション】

バイナリーオプションは株やFXよりも取引内容がシンプルな分、取り組み易い取引であることは説明したけど、じゃあ、どんな人に特にバイナリーオプションはお薦めなのかな? 今回はそれについて考えてみたいと思い …

ローリスク・ハイリターンその1【バイナリーオプション】

□バイナリーオプションはハイリターン□ ・ハイリターン ・ローリスク ・小額で取引可能 あとの3つはそれぞれが関連しているので、まとめていっちゃうけど、 まず、リターンて何かしら、 自分が賭けたお金に …

国内業者と海外業者の税金の違い

バイナリーオプションでは、同じ取引をしていても、国内業者と海外業者では税金の扱いが変わってくるの。 その違いを知っておいて損はない! どんな違いがあるのか見てみましょう♪ ≪国内業者の場合≫ ●税金の …

ローリスク・ハイリターンその2【バイナリーオプション】

・ハイリターン ・ローリスク ・少額で取引可能 (その2) 前回は主にハイリターンについて書いたけど、リターンには必ずリスクがともなうわけ。 ハイリスクハイリターンの組み合わせが普通で、その反対がロー …

トップへ戻る