ローリスク・ハイリターンその3【バイナリーオプション】

Pocket

・ハイリターン
・ローリスク
・少額で取引可能

(その3)

その結果なにが起きたかというと、、
朝起きてみたら口座に預けて置いたお金がいつのまにか消えていて呆然とするという事態が生じるわけ。
FX用語では「口座を溶かす」とかいうみたいだけれど。
まあ、それぐらい人間は熱くなりやすいということかしら。

そのうえ、「おれは何回溶かしたよ」、「なんだ、それぐらいか。おれなんか何回だよ」というような訳の分からない自慢をしあう人間もでてくるわけ。
まあ、男に限られるでしょうけど、、、

その点バイナリーオプションはよく考えられているというか、親切?というか、あらかじめそのあたりのリスクが排除されているのね。
エントリーした時点で負けた場合の損失額が決まっているということ。
賭け金1000円でエントリーしたら、もし負けたとしても損失額は1000円。
熱くなりたい人には向かないかもしれないけど、それだけローリスクということ。

そのうえ、少額からスタートできるから、ますますリスクは小さくて済むは。
会社によってトレードできる最少額はことなるけど、
最低100円からできるから、これってどうなのって感じよね。
いわゆるワンコイン昼食の5分の1でしょ。
リスクっていうより、ちょっとした運試しかな。
もちろん、そんな考えではなくて、ちゃんとした投資として成り立つものだけど、そのあたりはおいおい書いていくとして、手軽だということは理解できてもらえたかしら。

【カテゴリ】バイナリー基礎

関連記事

株やFXと比較してみた【バイナリーオプション】

これまで、バイナリーオプションがどんなものかを書いてきたけど、ここで一度、株やFXとバイナリーオプションを比較して、それぞれの違いを見てみましょう! ■株取引の場合■ (初期費用) 基本的に初期費用は …

結果がすぐ出るのが魅力【バイナリーオプション】

FXと大きく違うところは、やっぱり取引の結果が分かるのが圧倒的に早いということかしら。 FXにもスキャルピングという短期決着の手法があるけど、いくら短期と言ってもせいぜい数十分。 どうしてかというと、 …

国内業者と海外業者の税金の違い

バイナリーオプションでは、同じ取引をしていても、国内業者と海外業者では税金の扱いが変わってくるの。 その違いを知っておいて損はない! どんな違いがあるのか見てみましょう♪ ≪国内業者の場合≫ ●税金の …

ローリスク・ハイリターンその2【バイナリーオプション】

・ハイリターン ・ローリスク ・少額で取引可能 (その2) 前回は主にハイリターンについて書いたけど、リターンには必ずリスクがともなうわけ。 ハイリスクハイリターンの組み合わせが普通で、その反対がロー …

業者選び【バイナリーオプション】

バイナリーオプションの特徴や注意点を踏まえた上で、いざやってみよう!と思った時に大切になるのが業者選び。 現在日本の国内業者はそれほど多くはないものの、海外はバイナリーオプション先進国ということもあっ …

トップへ戻る