ローリスク・ハイリターンその1【バイナリーオプション】

Pocket

□バイナリーオプションはハイリターン□
・ハイリターン
・ローリスク
・小額で取引可能

あとの3つはそれぞれが関連しているので、まとめていっちゃうけど、

まず、リターンて何かしら、
自分が賭けたお金に対してどれだけの見返りがあるかってことよね。

例えば1000円の賭け金で、勝てば1500円戻ってくる、負ければ1000円は没収されるとした場合、
この取引のリターンは500円/1000円で50%とということ。
毎回・毎回勝てるとしたら、2回連続で勝てば50%+50%で100%。もとの金額の2倍になるわけ。
いま銀行にお金を預けても年利0.0何%で、ほとんど利息がついたかつかないか分からないぐらいじゃない。

これがバイナリーオプションなら、例えば30秒取引で
リターン50%としても、銀行の金利と比較すると天文学的な数字よね。
かたや1年、かたや30秒で、30秒の方がリターンが多いわけ。

もちろん銀行預金は元金が保証されているから、保証のないバイナリーオプションと単純な比較はできないけど。
これだけの違いがあるってことをまず理解してほしいわけ。

このリターンの割合は会社によって違うから、バイナリーオプションは会社選びが重要なのよね。
高いところでは90%ぐらい出すところもあるそうだから、証券会社も大変よね。

あと、リターンの代わりにペイアウトという言葉を使う会社もあるけど中身はおなじだから。

長くなったので続きは次回ね。

【カテゴリ】バイナリー基礎

関連記事

結果がすぐ出るのが魅力【バイナリーオプション】

FXと大きく違うところは、やっぱり取引の結果が分かるのが圧倒的に早いということかしら。 FXにもスキャルピングという短期決着の手法があるけど、いくら短期と言ってもせいぜい数十分。 どうしてかというと、 …

株やFXと比較してみた【バイナリーオプション】

これまで、バイナリーオプションがどんなものかを書いてきたけど、ここで一度、株やFXとバイナリーオプションを比較して、それぞれの違いを見てみましょう! ■株取引の場合■ (初期費用) 基本的に初期費用は …

業者選び【バイナリーオプション】

バイナリーオプションの特徴や注意点を踏まえた上で、いざやってみよう!と思った時に大切になるのが業者選び。 現在日本の国内業者はそれほど多くはないものの、海外はバイナリーオプション先進国ということもあっ …

ローリスク・ハイリターンその2【バイナリーオプション】

・ハイリターン ・ローリスク ・少額で取引可能 (その2) 前回は主にハイリターンについて書いたけど、リターンには必ずリスクがともなうわけ。 ハイリスクハイリターンの組み合わせが普通で、その反対がロー …

バイナリーオプションの取り扱い銘柄

バイナリーオプションというと、やっぱりFXと同じ通貨ペアを対象とした 取引がポピュラーだけどバイナリーの取引対象はそれだけではないよね。 これも会社によって違うけど、世界の株式銘柄や、金・銀・原油先物 …

トップへ戻る