ローリスク・ハイリターンその1【バイナリーオプション】

Pocket

□バイナリーオプションはハイリターン□
・ハイリターン
・ローリスク
・小額で取引可能

あとの3つはそれぞれが関連しているので、まとめていっちゃうけど、

まず、リターンて何かしら、
自分が賭けたお金に対してどれだけの見返りがあるかってことよね。

例えば1000円の賭け金で、勝てば1500円戻ってくる、負ければ1000円は没収されるとした場合、
この取引のリターンは500円/1000円で50%とということ。
毎回・毎回勝てるとしたら、2回連続で勝てば50%+50%で100%。もとの金額の2倍になるわけ。
いま銀行にお金を預けても年利0.0何%で、ほとんど利息がついたかつかないか分からないぐらいじゃない。

これがバイナリーオプションなら、例えば30秒取引で
リターン50%としても、銀行の金利と比較すると天文学的な数字よね。
かたや1年、かたや30秒で、30秒の方がリターンが多いわけ。

もちろん銀行預金は元金が保証されているから、保証のないバイナリーオプションと単純な比較はできないけど。
これだけの違いがあるってことをまず理解してほしいわけ。

このリターンの割合は会社によって違うから、バイナリーオプションは会社選びが重要なのよね。
高いところでは90%ぐらい出すところもあるそうだから、証券会社も大変よね。

あと、リターンの代わりにペイアウトという言葉を使う会社もあるけど中身はおなじだから。

長くなったので続きは次回ね。

【カテゴリ】バイナリー基礎

関連記事

海外業者がお薦めなわけ【バイナリーオプション倶楽部】

バイナリーオプションには、国内業者と海外業者があるよ! 日本国内におけるバイナリープションは、もともとハイ&ロー取引中心に人気が出たんだよね。 だから、日本国内の業者も人気のあるハイ&ローを中心に、1 …

ローリスク・ハイリターンその3【バイナリーオプション】

・ハイリターン ・ローリスク ・少額で取引可能 (その3) その結果なにが起きたかというと、、 朝起きてみたら口座に預けて置いたお金がいつのまにか消えていて呆然とするという事態が生じるわけ。 FX用語 …

取引の種類【バイナリーオプション】

■バイナリーオプションにはどんな取引があるの?■ バイナリーオプションには、その名前の由来にもなっている「ハイ&ロー」という取引以外に、「ワンタッチ」「レンジ」という取引方法が主なものとしてあるわ。 …

バイナリーオプションの不利な点

バイナリーオプションのいい点ばかり書いてきたけど、バイナリーでももちろんこれってどうかなという点はあるわけ。 あんまりよいしょばかりしていると思われるのも癪だから問題点も書いておくわね。 会社によって …

国内業者と海外業者の税金の違い

バイナリーオプションでは、同じ取引をしていても、国内業者と海外業者では税金の扱いが変わってくるの。 その違いを知っておいて損はない! どんな違いがあるのか見てみましょう♪ ≪国内業者の場合≫ ●税金の …

トップへ戻る